外装

【一条工務店】バルコニー・ベランダが不要のワケ→使わない&コストUP

一条工務店の家で『バルコニー』って必要かな?金額や種類のサンプルを見たいぞ!

一条工務店のバルコニー・ベランダは「いる?いらない?」が分かる記事です。

一条工務店のアイスマートを建てた僕が『一条でバルコニー・ベランダを検討中の人向け』に解説します。

あつぎり
あつぎり
僕の結論は『バルコニー=いらない』だね!

詳しくは記事で解説済みですが、
「有料でメンテ費が高い上に使い道が無い→バルコニーは必要ない」が僕の結論です。

chii
chii
  • 「どこの住宅メーカー・工務店で家を建てよう…?」
  • 「家族が満足する家って、どんな間取り…?」
  • 「後悔しない家にするには、何に注意すれば…?」

とお悩みの方は『家づくりで失敗しない方法【家の満足度は間取りで決まる】』が参考になります。

家づくりを失敗しない方法【家の満足度は間取りで決まる】家づくりを失敗しない『3ステップ』を解説し、完全無料で「間取り・見積書・資料請求」を貰う方法が分かります。手間は「ネットで3分、ポチるだけ」と、超カンタン。「住宅メーカー選び・間取り設計」の家づくり攻略法が分かる記事です。...

紹介するのは「間取り設計・見積書・各社の強み」の有益情報が『完全無料』で手に入り、年間7万人以上が使う超人気サイトです。

自宅に居ながら「住宅展示場と同じ情報が手に入る」と人気のタウンライフ家づくりが必見ですね。

あつぎり
あつぎり
「簡単・早い・ラクチン・無料」って、最高じゃないかっ!
chii
chii
本編の『【一条工務店】バルコニー・ベランダが不要のワケ』の解説に戻しますっ!

【一条工務店】バルコニー・ベランダ【ポイントは2つだけ】

一条工務店のバルコニーを下記の2つで解説します。

一条のバルコニー2ポイント
  1. 選べる種類は「4種類」
  2. 導入コストは「坪単価1/2~1/1」

「どんなバルコニーが、どれくらいの価格で作れるのか?」を知ってから判断しましょう(/・ω・)/

【4種類】一条工務店のバルコニー

まずは一条工務店の『バルコニーの種類』を解説します。

下記の4種類から選べます。

名前だけだと「どれがどんなデザインなんだ?」って感じなので、順番に画像付きで解説します。

あつぎり
あつぎり
僕のオススメは2つ目に紹介する「アルミ笠木」だね!

ファインバルコニー

一条工務店のファインバルコニーの画像①

一条工務店のバルコニーの種類で、1番人気『ファインバルコニー』です。

chii
chii
ほぼ全ての展示場が「ファインバルコニー」を採用しているよね!

バルコニーの手摺りが「ガラス」でデザイン性が高く、採用率がスゴく高いバルコニーです。

下記の2種類から選べます。

ガラス手摺りは見た目がスゴく良いですが、良くも悪くもガラスなんですよね…。

一条工務店のファインバルコニーの画像②

新築時はバツグンにカッコ良くても、
バルコニーに「荷物を置いたり」・「エアコンの室外機を置いたり」すると見た目の良さが一気にダウンです( ゚Д゚)

あつぎり
あつぎり
「実用性」で考えると、微妙かも…。

「ベランダをキレイに維持するのが難しい…」って人は、次に紹介する「アルミ笠木」タイプがオススメです。

アルミ笠木

一条工務店のアルミ笠木の画像①

バルコニーの手摺が「外壁と同じタイル」『アルミ笠木』のバルコニーです。

笠木は、3種類から選べます。

個人的には1番好きなデザインですが、一般的には採用率が低く人気は微妙なようです(/・ω・)/笑

chii
chii
みんなファインバルコニーだから、あえて選ぶとかぶらないよっ!
一条工務店のアルミ笠木の画像②

例えばこんな↑感じで、
「1階→2階ベランダ」までタイル外壁を立ち上げると「シンプルだけどデザイン性あるカッコ良い雰囲気」が出せますよね。

一条工務店のアルミ笠木の画像③

ファインバルコニーと違い「ベランダの中身が見えない」ので使い道の幅が広がりますよね。

あつぎり
あつぎり
我が家のバルコニーは、このアルミ笠木だよっ!

コープレイJY型

一条工務店のコープレイJY型の画像①

i-cube(アイキューブ)のバルコニー『コープレイJY型』です。

カラーは、下記の2種類です。

「コープレイJY型」はi-smart(アイスマート)のバルコニーでも採用できますが「アイスマート×コープレイJY型」の組み合わせを僕は見たことが無いですね。

一条工務店のコープレイJY型の画像②

i-cubeの格子窓(こうしまど)とデザインの相性がスゴく良い感じです。

chii
chii
i-cubeは「外観・窓・バルコニー」が全体的に可愛いデザインだよね♪
一条工務店の3回建てのバルコニーの画像

こちら↑の家は「2階:コープレイJY型+3階:ファインバルコニー」を組み合わせたパターンですね。

ルーフガーデン

一条工務店のルーフガーデンの画像①

最後は、バルコニーで満足度No.1の『ルーフガーデン』です。

あつぎり
あつぎり
男のロマンが詰まったルーフガーデンだな!
一条工務店のルーフガーデンの画像②

家の周りからバルコニーの中が見えず、プライベート空間として使えますね。

部屋のカーテンを開けて置き、「部屋→バルコニー」の延長空間として使うと部屋が広く感じる効果もあります。

一条工務店のルーフガーデンの画像③

バルコニーで「お茶したり・BBQしたり・本を読んだり」など、何にでも使えるルーフガーデンです。

chii
chii
ルーフガーデンでガーデニングとかも良いよね♪

導入コストは「坪単価1/2~1/1」

一条工務店のバルコニー・ベランダは、全て有料オプションです。

下記の料金を元に、バルコニーの広さで金額が変わります。

一条工務店の坪単価は70万前後なので、バルコニーの設置費用は「35~70万」が目安ですね。

なので「総2階」が条件のi-smart・i-cubeだと、建築コストを安くする工夫にバルコニーを活用するケースも。

あつぎり
あつぎり
「2階」が1階と同じ広さが必要ない人が使うテクニックだよ!

こちら↑のバルコニー2坪は「坪単価1/2」で計算されるため、部屋を作るより「建築コスト -70万」ほど安くなります。

chii
chii
「部屋→バルコニー」に変更して、建築コストを安くする方法だね!

ちなみにバルコニーの床材は、下記の2種類から選べます。

一条工務店のバルコニーの床材

共に標準仕様ですが、
普段のお手入れを考えると「タイル仕上げ」の方が圧倒的にラクですね。

あつぎり
あつぎり
「WPC仕上げ」だと表面の床材を剥がして掃除する手間が必要なんだ…。
スポンサーリンク

一条の家でバルコニーがいらない”6つの理由”

一条工務店で『バルコニーがいらない6つの理由』を解説します。

「何となく便利そう…」に感じて作る人が多いバルコニーですが、

「バルコニーって便利だな!」
「バルコニーを作って良かった!」

と感じたシーンは、僕は1度も無いです。

バルコニーが必要ないと感じる理由は、下記の6つです。

バルコニーがいらない6つの理由
  1. 軒が短く、用途が限られる
  2. 洗濯干しに使えない
  3. 建築費が高くなる
  4. 物置にも使えない
  5. 普段の掃除が手間
  6. メンテ費が高い

「一条工務店の家だからこそ…」の特有の理由も合わせて解説しますね。

あつぎり
あつぎり
一条の家とバルコニーは、相性が悪い気がするんだよな…。

【理由①】軒が短く、用途が限られる

軒の画像

一条工務店の家は『軒の長さがゼロで、雨ざらしで使いにくい』です。

一条工務店の軒の画像
chii
chii
バルコニーの雨風が防げないデザインなの…。

例えば下記↓のセキスイハイムの家のように「バルコニー上に屋根がある(軒)」とバルコニーの活用法が広くなります。

セキスイハイムのバルコニーの画像

この軒が「ある・ない」が「バルコニーを何に使える?」に大きく影響するポイントですよね。

軒ゼロの一条工務店でも、下記の有料オプションを使うと少しマシになります。

活用すべきは「片屋根の軒延長 1坪5,000円」です。

軒は「最大90㎝」まで伸ばせるので、「0㎝→90㎝」になると使い勝手はかなりマシになるはず。

ちなみに「屋根付きバルコニー」や「パラペットの軒の延長」は導入費が高いので、コスパ悪いですよね…。

軒を更に知りたい人は『【一条工務店の軒】延長しないと後悔に…【軒の魅力を語ります】』の記事が参考になります。

chii
chii
坪単価1/1なら「バルコニー<部屋」を選ぶ方が良いよね!

【理由②】バルコニーは洗濯干しに使えない

一条工務店のバルコニーは『洗濯物干しで使いにくい』です。

理由は「軒が短い」からで、
仮に軒を90㎝まで延長しても雨が降れば普通に濡れます…。

他にも理由は多く、下記の通りです。

  • 「1階→2階」に上がる手間
    →濡れた洗濯物で階段はシンドイ
  • 布団は干さない
    →今は布団クリーナーが主流

間取り設計の際に色んな家を見ましたが、バルコニーを有効活用できた家は少ないかな…と。

「とりあえず作ったけど、使い道が無くて放置」パターンが1番多かったです(/・ω・)/笑

あつぎり
あつぎり
ドラム式洗濯機の主流化で、将来は「洗濯を干す文化」が無くなるかもね!

【理由③】バルコニーで家が高くなる

一条工務店の家は『バルコニーが広くなるほど、家が高く』なります。

最初に解説した通りで、
一条工務店では「バルコニーの広さ=坪単価1/2~1/1」で計算します。

我が家は「使い道が見い出せないバルコニーに何十万も出せない」という結論になり、バルコニーは最小限のサイズです。

【理由④】バルコニーは物置にも使えない

一条工務店のバルコニーは『物置に使いにくい空間』です。

その理由は下記の通り。

物置に使えない理由
  • 広さが不十分
    →有料で広く作れない
  • 雨ざらしでずぶ濡れ
    →軒が短く、最大90㎝まで
  • 2階に運び入れる手間
    →バルコニーに置く必要が無い

ちなみにファインバルコニーだと、バルコニー内が丸見えで物置としてはスゴく使いにくいので注意ですね。

【理由⑤】バルコニーの掃除が手間

バルコニーは『普段の掃除がスゴく手間』です。

繰り返しですが「一条=軒が短い」ので、他社のバルコニーより汚れ易い気がします。

ただでさえ使い勝手が微妙なバルコニーなのに、「掃除の箇所・手間が増える」ってサイアクですよね…。

ちなみにバルコニーの掃除は「給水栓 26,500円」のオプションを付けておくと、普段の掃除がし易いですよ!

あつぎり
あつぎり
給水栓は「袖壁」を作って、その中に配管を通し水栓を取り付けるんだ!
一条の営業マン
一条の営業マン
袖壁の金額は「設置条件」で変わるので、営業担当にご確認ください!

※「無料 or 建築面積で計算」のいずれか。

【理由⑥】バルコニーはメンテ費が高い

バルコニーは『定期メンテナンスが多く、1階の修繕コストも高額』です。

ポイントは、下記の2点です。

chii
chii
10年後の修繕で「バルコニーを作ったことを後悔する人」が多いよね!

修繕は「10年ごと」に行う

バルコニーは「10年ごと」に修繕が必要です。

あくまで「10年」は目安で、
「5~15年ごと→10万前後の修繕費」が必要なケースが多いです。

バルコニーは「修繕サイクルが短い+1回の修繕コストが高い」という、なかなか厄介な存在なんですよね…。

雨漏りの原因はバルコニーが最多

『家の雨漏りはバルコニーが最多』なので、定期メンテは絶対に行うべきです。

  • 床の防水コーティングのヒビ割れ・剥がれ
  • 笠木・手摺りの継ぎ目に水が侵入

「屋根と同じくらい雨風が当たるのに、耐久性が弱い」ことが原因です。

繰り返しですが、
「一条工務店の家=軒が無い」ので雨がダイレクトに入ってきて劣化しやすいです。

軒を更に知りたい人は『【一条工務店の軒】延長しないと後悔に…【軒の魅力を語ります】』の記事が参考になります。

あつぎり
あつぎり
軒ってスゴく重要なんだよね…。
スポンサーリンク

バルコニー活用法【使うならコレ】

バルコニーの活用法を2つ紹介します。

僕は「バルコニー=いらない派」ですが、
『こんな感じで使えたらサイコー(о´∀`о)♪』というバルコニーは下記の2つです。

バルコニーの活用法
  1. ルーフバルコニーを作る
  2. エアコン室外機の置き場にする
chii
chii
我が家のバルコニーは「②室外機の置場」に!

ルーフバルコニーでプライベート空間

1つ目の活用法は『”屋根付きバルコニー”を作って、プライベート空間にする方法』です。

6~8帖くらいの大きめのバルコニーがあると、何でも出来て使い勝手が良いはず。

あつぎり
あつぎり
「家族だけ」で使える空間って、スゴく良いよねっ!

例えばこんな↓イメージです。

ルーフバルコニーの画像

屋外の屋根付き空間だと天気を気にせず、過ごせるのでスゴく魅力的ですよね。

他にもこんな↓感じで、
「書斎・読書・ワークスペース」として活用するのもアリですよね。

難点は「一条工務店だとルーフバルコニーは”坪単価1/1”」だということ…。

なので一条工務店で家を建てる大体の人が「ルーフバルコニーを作るなら、部屋を大きくするか…」となるため、ルーフバルコニー付きの一条ホームを見たことが無いです。

あつぎり
あつぎり
ルーフバルコニーを作りたい人は、他の住宅メーカーの方がオススメだよっ!

バルコニーをエアコン室外機の置き場に

バルコニーは「エアコンの室外機の置き場」に便利です。

この使い方をする理由は、下記の2つです。

  • エアコン工事費が安くなる
    →「室内機:2階、室外機:1階」の工事は、2~3万の追加工事が必要
  • 室外機で家の外観が崩れない
    →1階が室外機だらけにならない

家の部屋数が多いほど効果は大きく、「バルコニー×室外機置場」の組み合わせは相性が良いです。

ちなみに我が家は「室外機置場+玄関の屋根」を兼用した、最小サイズのバルコニーを作りました(/・ω・)/

【結論】一条工務店にバルコニーはいらない

記事をまとめます。

僕の結論は『一条工務店の家にバルコニーはいらない』です。

あつぎり
あつぎり
バルコニーは無い方が何かとラクだよね!家も安くなるしっ!

バルコニーがいらないと思う理由は、こちら↓です。

バルコニーがいらない6つの理由
  1. 軒が短く、用途が限られる
  2. 洗濯干しに使えない
  3. 建築費が高くなる
  4. 物置にも使えない
  5. 普段の掃除が手間
  6. メンテ費が高い

改めて書き出すと、
「バルコニー=要らない」と思える理由のオンパレードですね…(´・ω・`)

実用的な用途は「エアコンの室外機を置く」くらいで、「設置費・メンテ費・掃除の手間」を考えると、かなりコスパが悪い存在ですよね。

この結論の結果、我が家のバルコニーは最小サイズで「玄関屋根+室外機を置場」を兼用してます(/・ω・)/

あつぎり
あつぎり
やっぱり「バルコニー=必要ない」が結論だね!
ABOUT ME
あつぎり
『家づくり』情報を発信するイカしたペンギンです。一条工務店のi-smartに住んでます。