後悔

【一条工務店の軒】延長しないと後悔ポイントに

スポンサーリンク

一条工務店の『軒』について解説します。

あまり注目されない軒ですが、住んでからの後悔ポイントに出す人が多いです。

あつぎり
あつぎり

どーも、あつぎり(@atsugili01)です!

スポンサーリンク

【一条工務店の軒】延長しないと後悔するポイント

軒(のき)の基礎知識

軒とは?

多分「軒?ナニソレ?」って人も多いですよね。

軒とは「屋根の突き出した部分」のことです。

軒を解説する画像

軒は場所ごとに色々と名前があります。

  • 軒天(のきてん)
    → 軒の裏側
  • 軒下(のきした)
    → 軒(屋根の下)のスペース
  • 軒先(のきさき)
    → 軒の先端部分

軒を気にせずに家を建てる人も多いですが、住み心地にかな~り大きな影響が出る重要ポイントです。

軒の役割は?

で、「軒って何で必要なの?」を解説します。

下記が軒の役割です。

  • 雨・雪を防ぐ
    →雨よけの屋根になる
    →家の雨漏りを防ぐ
  • 外壁・窓の汚れを防ぐ
    →雨が直接、当たりにくい
  • 日射を防ぐ
    →夏の日差しの暑さを防ぐ
    →家具・床材の日焼けを防ぐ

などなど。

正直、軒はメリットしかないです。

というより僕は「軒が無くて住みやすいと感じる家は無い」と思います。

なので『軒を延長しなかった人』は後で後悔している人が多いんですよね…。

あつぎり
あつぎり

「軒が有料で延長できる」ことすら知らない人も多いよ!

太陽は「夏:約80度、冬:約30度」なので軒があると良い感じに日差しがコントロール出来て『夏は涼しく・冬は暖かい空間』が作れます。

一条工務店の軒はゼロ?

一条工務店の軒はゼロ

一条工務店の軒がないの画像

1番の人気商品のi-smart↑の画像です。

軒の長さは、ほぼゼロですよね。

厳密には微妙に軒がありますが、軒の効果としては皆無ですね。

「i-smart=総2階」が条件なので、1階の軒を長くして庭に突き出した屋根を作ることは出来ません。

あつぎり
あつぎり

大事な軒なのに、何で無いんだよぉー!!!

軒を伸ばす方法

一条工務店で軒を伸ばす方法は、大きく2つです。

軒を伸ばす方法
  • 標準:屋根をズラして軒を伸ばす
  • 有料:軒を延長(次で解説)

標準の「屋根をズラす方法」を解説します。

通常の屋根はこちら↓

通常の軒の画像

屋根の左右に均等の軒があります。

屋根をズラして軒を伸ばす画像

屋根をズラすと片方の軒が無くなり、反対側の軒が長くなります。

一条工務店の軒オプション

一条工務店の「軒の有料オプション」についてです。

軒は「最大90㎝」まで延長可

一条工務店の軒は有料オプションで「最大90㎝」まで延長できます。

下記の2種類の屋根で、軒の延長コストが変わります。

  • パラペット屋根
  • 片屋根
あつぎり
あつぎり

なぜかパラペット屋根の軒の延長は高いんだよね…。

パラペット屋根の軒を延長

パラペット屋根だと「1坪=1/2坪」で軒を延長できます。

大体、「35万」くらいです。

正直、高くないですか( ゚Д゚)

「1坪=4帖=8マス」で、約35万です。

ザックリ言うと、「リビング面の軒を延長=35万」のイメージです。

傾斜屋根の軒を延長

片屋根だと「1坪=5,000円」で軒を延長できます。

同じ1坪でもパラペットとの価格差が違い過ぎてビビりますよね。

  • パラペット:35万
  • 片屋根:0.5万

同じ軒なのに価格差、意味不明((((;゚Д゚)))))))

金額設定が謎過ぎて、3回くらい聞き直しました。

屋根の延長分の活用法

軒を伸ばすと、屋根の面積も広くなります。

13kwまでは太陽光パネル追加がお得です。

設備コストは高くなりますが、結局は売電でお得になります。

逆にサイズが13kwを超えると条件が悪くなるので、ダミーパネルを選ぶ方が良いです。

ダミーパネルは太陽光と同じで「表面:ガラス、見た目:太陽光デザイン」です。

軒にこだわるならグランセゾン

グランセゾンのチャコールグレーの軒天の画像
あつぎり
あつぎり

↑は京都五条展示場の軒天「チャコールグレー」だね!

一条工務店で軒にこだわるなら『グランセゾン』ですね。

軒の種類は「計7種類」です。

木目調サイディング:3種類

グランセゾンの木目調サイディングの画像

木目調サイディングは、下記の「3種類」から選べます。

  • ダークブラン
  • チャコールグレー
  • イエローブラウン

塗装版サイディング:4種類

塗装版サイディングの画像

塗装版サイディングは、下記の「4種類」から選べます。

  • ホワイト
  • ベージュ
  • グレー
  • ダークグレー
スポンサーリンク

一条工務店の軒のデメリット

一条工務店の家で『軒のデメリット』を解説します。

ここでも恒例の一条ルールが厄介なんですよね…。

一条工務店の軒のデメリット
  1. 軒は最大90㎝と短い
  2. 1階に軒が無く、使い勝手が悪め
  3. バルコニーを軒代わりに使う

一条工務店の軒は「最大90㎝」と短い

軒の延長幅短い

先に解説した通り、

一条工務店では「軒の延長=最大90㎝」です。

有料で軒を伸ばせはしますが、一般的な住宅メーカーだと90㎝が標準仕様です…。

他社は『無料』なのに、一条は有料と聞くと正直…な気持ちですよね。

他社の軒の延長は「120~180㎝」

他社は90㎝が標準で、延長となると「120㎝や180㎝」まで可能です。

軒下スペースを有効に使えると、家を広く使えるので有効ですよね。

1階に軒が無く、使い勝手が悪め

i-smartは総2階なので、1階に屋根(軒)が無いです。

なので雨や太陽光がダイレクトに家の中に差し込むんですよね…。

ちなみに2階の軒を90㎝に延長しても、1階部分の雨よけ・日よけの効果はゼロです…。

あつぎり
あつぎり

軒って、大事だと思うんだけどなぁ…。

バルコニーを軒代わりに使う

1階に屋根(軒)がない一条工務店は、2階にバルコニーを設置して役割を兼用します。

↑何となく良さそうに聞こえますが、デメリットが多めです。

バルコニーのデメリット
  • 維持費が高い(10年ごとに必要)
  • 掃除・手入れが大変
  • 使う用途が無い
  • 作るコストが高い

そして厄介な一条工務店ルールがこちら↓

一条工務店は2階にバルコニーを作ると、1階部分に謎の補強壁が追加されます。

特にリビングのように広い部屋の上にバルコニーを作ると、ほぼ確実に「補強壁」が必要です。

スポンサーリンク

【まとめ】一条工務店の軒はかなり残念

「一条工務店の軒について」まとめます。

正直、一条工務店の軒はかなり残念です。

一条工務店の軒が残念な理由
  • 軒90㎝は有料オプション
  • 軒を作るハードルが高い(一条ルール)
  • 1階に軒は作れない(グランセゾンは可)

そして軒が無い家は、何かとデメリットが多いです。

軒無しのデメリット
  1. 雨・雪がダイレクト
    →雨よけが出来ない
    →家の雨漏りがしやすく
  2. 外壁・窓の汚れ
    →汚れが付きやすい
    →劣化しやすい
  3. 日射がダイレクト
    →夏の日差しが入り、部屋が暑い
    →家具・床材の日に焼ける

スルーしがちな軒ですが、かなり重要な役割を担っていることが分かりますね。

chii
chii

最後に「軒の注意点」だよ!

  • 軒の長さが『1m』を超えると建築面積に含まれます。建築面積を圧迫することも…。(建築基準法)
  • お隣の土地の境界線50㎝以内に軒が侵入すると「建築の中止・取り壊し・損害賠償」のリスク(民法第234条)

ちなみに自分の敷地内でも『境界線50㎝以内』に物が置けません。

例えば「物置」等もお隣さんに「そこに物置を置かないで」と言われると、どけなくちゃいけません…。

あつぎり
あつぎり

「僕の土地だぞ!自由に使わせろ!」は通用しないんだな…。

ABOUT ME
あつぎり
田舎に住む生意気だけどちょっぴりイカしたペンギンです。”生き方を最適化する”をテーマに情報を発信します。僕の人生の母艦となる「あつぎりライフ」を運営中★