一条工務店

【一条工務店の換気システム】ロスガード90がいらない4つの理由【寿命が短すぎる】

悩むオヤジ
一条工務店のロスガードって、良い感じの設備なのか?

中には「必要ない」という人が多いみたいだけど、実際はどうなんだろ…。

といった疑問を解決できる記事です。

結論から言うと『ロスガードは導入費・メンテナンス費が高額だからいらない』です。

とは言え、一条工務店で標準仕様の設備なので「一条で家を建てる=ロスガードの購入が必須」です。

  • 標準仕様でお得
  • 全館換気で空気がキレイ
  • 窓を開けての換気いらず

と営業マンから聞いているかもですが、それ以上にデメリットが大きい設備なんですよね。

「ロスガードの寿命は15年です。そのため導入費と修繕費には、30年間で200万ほどが必要です。」

と聞いて、それでも欲しいと思えますか?

詳しくは、本編で深掘りします。

本記事の内容

  • メリット・デメリット
  • ロスガードの導入費
  • ロスガードのメンテ費

この記事を読み終えると『ロスガードって本当に必要なのか?一条工務店と契約して良いのか?』が分かりますよっ!

筆者の紹介

  • マイホーム:一条工務店(i-smart)
  • 住宅ローン:4,300万
  • 家の特徴 :2階建て
  • 家族構成 :3人暮らし
一条工務店に住む「あつぎり(@atsugili01)」が解説するよっ!僕のInstagramも参考にしてね!
あつぎり
\ 間取りはアイデアいっぱい /

家づくりのご希望に沿って、
設計士がお作りします。
  • 間取り:豊富なアイデア
  • 見積書:建築費を明確に
  • 比較 :大幅な値引きも
  • 手続き:スマホ3分で家に届く
カタログでは得られない、
あなた専用のオリジナルプランです。
プロの提案力をお試しください。

≫ 家づくり計画書:完全無料

【一条工務店の換気システム】ロスガード90のメリット

まず最初に『ロスガードのメリット』から解説します。

「ロスガードとは?」をザックリと解説すると「家に埋め込まれた巨大な空気清浄機」です。

「部屋 ↔ 部屋」を壁の中のダクトで繋ぎ、空気を換気する性能があります。

こちらは一条工務店の標準仕様の設備ですが、どういった機能を持つのか確認していきましょう。

まずはメリットから、サクサクっと解説していきますね!

特徴①:熱交換率90%で全館換気

ロスガードは「巨大な空気清浄機」と同じ役割です。

従来式の換気扇とは異なり、下記のような特徴があります。

  • 部屋の温度を逃がさずに換気
  • 外気をキレイにして取り込む
  • うるケアは「加湿+換気」

つまり「部屋を快適に換気する機械」と言えそうですね。

冬も夏も快適に換気

ロスガードがあると、冬も夏も快適に換気が行えます。

ロスガードは熱交換器を搭載しています。そのため外気温が「0度」と極寒でも、ロスガードを通すことで「18度」に暖められた空気を取める仕組みです。

ロスガードの湿度交換の画像

換気をしても、低い外気温で部屋の温度を下げません。これは夏も逆の要領で温度調整をするため「室温 ↔ 外気温」の温度差がある季節でも快適に換気が行えます。

電気代も「1か月/200~300円」と安いため、気にしなくて良いかなと。

うるケアは「加湿+換気」に対応

ロスガード90は標準仕様ですが、有料でランクアップすると「うるケア」に変更することができます。

こちらは「加湿+換気+床冷房」に対応した設備です。

同じく標準仕様の「全館床暖房」を使うと部屋が乾燥するので、同時に加湿して部屋を潤す設備なんですよね。

「坪単価 × 1.5万」で採用でき、オプション費は下記の通りです。

  • 25坪:375,000円
  • 30坪:450,000円
  • 35坪:525,000円
  • 40坪:600,000円

かなり高めのオプションですが、これ1台で家全体を「加湿+換気+冷房+暖房」できるので便利ですよね。

一条工務店のうるケアで加湿する画像
  • 夏:除湿
  • 冬:保湿

注意点は「床冷房を使っても猛暑日は暑いと感じる」シーンがあるということ。

床を冷やす仕組みなので「床は冷たいけど、室温は暑い…」と感じる人が中にはいるようですね。

特徴②:家全体の温度を均一にする

換気システムのロスガードの画像

ロスガードは上記の画像の通りで、家中の壁の中を専用配管が通っています。

「部屋 ↔ 部屋」の空気を循環させることで、どの部屋も同じ温度で暮らしやすい環境を作ることができます。

特徴③:除去率99%のフィルターで換気

ロスガードのフィルター性能の画像

ロスガードは約2時間で家全体の空気を入れ替えることができます。

「除去率99%のフィルター」を搭載しており、花粉・PM2.5の対策にもなります。

  • 花粉  :99%除去
  • カビ  :99%除去
  • 黄砂  :99%除去
  • PM2.5:95%除去

「99%除去」とは、一般的な空気清浄機より少し除去率が低いくらいです。

有名なシャープの空気清浄機で「99.97%除去」なので、ザックリだと同じくらいの性能と思っておいてOKです。

【一条工務店の換気システム】ロスガード90がいらない4つの理由

次に『ロスガード90がいらない4つの理由』を解説します。

僕が判断する限りだと、ロスガードは「デメリット・注意点」の方が圧倒的に多いんですよね、、、

「ロスガード=いらない」と感じる理由は、下記の4つです。

お分かりの通り、ロスガードは導入費・維持費がかなり高いです。

「契約前に知っていれば、他社の住宅メーカーも検討したのに…」が僕の最大の後悔ポイントですね、、、

なお、ロスガードは一条工務店の標準仕様なので、不要でも一条で家を建てる以上は購入せざるを得ません。

ロスガードをいらない人は、無しにできたら良いのに…。
あつぎり

理由①:設置に図面1マス分が必要で19万

ロスガードの設置には「図面上の1マス」が必要です。

つまり居住空間・物置きを減らして、ロスガードを設置することになります。

一条工務店の坪単価は「平均75万」より計算すると「1マス=19万」ほどです。つまり「ロスガードの設置場所=19万」を払う必要があると言えますよね。

なお、ロスガードは2階建て・3階建ての建物だと「2階のみに設置可能」です。

理由②:フィルターの交換がかなり手間

ロスガードの「フィルターの掃除・交換」は、かなり手間です。

吸気口・排気口が1部屋に1つ以上設置され、3か月もしくは6カ月ごとに掃除・フィルター交換が必要です。

交換周期1枚単価
給気高性能フィルター6か月1,182円
給気PM2.5対応フィルター3か月1,306円
防虫袋6か月137円
キッチン用給気フィルター6か月563円
排気フィルター6か月185円×2箇所

33坪と一般的な広さの我が家でも「年間40回(箇所)」のお手入れが必要になり、かなり手間なんですよね、、、

しかもフィルターの交換費用は「年間 約1万」と、かなりお高い…。

理由③:寿命が15年と短く、全交換は90万と高額に

ロスガードは「寿命15年」と短く、交換コストも高額です。

下記はロスガードの主要箇所の交換周期と交換費です。

交換周期費用
本体10~15年25万
熱交換器15年8万
ダクト30年25万

こちらは一条工務店が公表する耐久年数のため、あくまで目安です。

30年間で計算すると「計91万」なので、多少違えど高額の維持費がかかることに間違いなさそうです。

なお、上記の交換費より導入費に「58万~」がかかっていることが分かります。

理由④:導入費・メンテ費は総額200万

上記で解説したロスガードの維持費をまとめると「30年=約200万」です。

引くほど、高いですよね、、、

  • 導入費用   :58万
  • 設置場所   :19万
  • メンテナンス費:91万
  • フィルター交換:30万

僕は「ロスガードの導入費+維持費の高さ」を一条工務店と契約してから知りました、、、

もし契約前に知っていれば、他の住宅メーカーで契約していた可能性は高いです。

だって200万ですよ?200万あれば、大型テレビも買えますし、ドラム式洗濯機も買えます。空気清浄機に200万も払うほど、我が家に余裕はない、、、

一条工務店は「建てた後のメンテナンス費はお得」と聞いている人が多いはずですが、実はそんなこともないんですよね。

確かに屋根材・外壁材の修繕費は安いですが、「ロスガード・太陽光・床暖房」等の主要設備の維持費がかなり高いんですよね。

詳しくは『本当は高額なメンテナンス費用【維持費をぶっちゃけます】』の記事で解説済みです。

【まとめ】ロスガードがいらない人は、他社の住宅メーカーも

本記事をまとめます。

ロスガードをいらないと感じる理由は、下記の4つです。

  • 図面1マス分で場所代に19万かかる
  • フィルター交換が手間
  • 寿命15年・全交換90万かかる
  • 導入費・メンテ費は総額200万かかる

確かに「部屋の空気をキレイにする」というメリットには納得ですが、何より「導入費・維持費」が高すぎです、、、

「ロスガード=空気清浄機」なので、せめて30年で50万以下くらいに抑えて欲しいものです。

\ 後悔しないために /

家づくりのご希望に沿って、
設計士がプランをお作りします。
カタログでは得られない
「アイデア・魅力」が詰まった
あなた専用のオリジナルプランです。
プロの提案力をお試しください。

≫ 家づくり計画書:完全無料

  • この記事を書いた人

あつぎり

株式7年・仮想通貨5年・ブログ2年|2020年ブログ開始 ▶︎ 2022年 ブログ収入 月20万円達成 ▶︎ 1年後に会社を辞める(願望)

-一条工務店
-