家づくりツール

家づくりを失敗しない方法【家の満足度は間取りで決まる】

あつぎり
あつぎり
『完全無料』間取り設計サービスを紹介します♪

間取り設計ツールで人気NO.1『タウンライフ家づくり』をレビューします。

「年間7万人、累計112万人以上」が使う家づくりの人気サイトです。

chii
chii
家づくりサイトで、最も満足度が高いサービスだよねっ!
タウンライフ家づくり
\ 完全無料で間取り設計 /

タウンライフ家づくり
≫公式HPはこちら

僕がタウンライフ家づくりを使った感想は、

「コレが0円は、マジで神サービス…( ゚Д゚)!」

その理由は、我が家に届いた間取りプランを見れば分かるはず…。

届いた「平屋」の間取りプラン
タウンライフ家づくりの間取り設計の画像
ハウスメーカーから貰った「平屋」の間取りプラン
あつぎり
あつぎり
「間取りプラン」があると、住宅メーカー選びがスムーズだよっ♪

「住宅メーカーの公式HP・一般的な資料請求サイト」で依頼すると、カタログしか貰えません。

でもタウンライフ家づくりだと『間取り設計+見積書+土地探し』の3つが可能です♪

更に住宅メーカーの「特徴・強み」が分かり易く解説された資料も届くので、『展示場に行くのと同じ情報量』と言う点も納得です。

全て↑完全無料で使えるので、驚きですよね\(^o^)/

chii
chii
自宅に居ながら「住宅展示場と同じ情報が手に入る」のがタウンライフ家づくりっ!

タウンライフ家づくりの特徴は、こちら↓

  1. 「間取り」をオーダー設計
    →全国600社の設計士に依頼
  2. 「建築コスト」が分かる
    →見積書で住宅メーカー選びがスムーズ
  3. 「土地」が見つかる
    →ネット非公開の隠れ情報もゲット
  4. 「家づくり情報」が手に入る
    →カタログ・資料が自宅に届く

年間7万人が使う理由は、
これだけのサービスが使えて『完全無料』だからΣ(・□・;)エッ

しかも手続きは「ネットで3分だけ」と超カンタンで、特に『間取り・見積書が貰えるサービス』がサイコーでした!

≫ 間取り・見積書を貰う【完全無料】

あつぎり
あつぎり
1年間の新築の注文住宅は「約25万棟」だから、3~4人に1人はタウンライフ家づくりを使ってる計算だねっ!

家づくりを進める中で、
特に「こんな↓人は使うと便利かも…」です(/・ω・)/

  • ラクして家の特徴・見積りを知りたい!
  • 間取りを見て、生活をイメージしたい!
  • 営業マンのガツガツ感が苦手…
  • 展示場でアンケート・営業トークがキライ…
  • 展示場で子供の世話が大変…

特にコロナで外出が難しい今は、全ての人にオススメのサービスですね!

あつぎり
あつぎり
申し込み後、『5日ほど』でお家に「間取り・見積書」が届くよっ!
『ネット手続き3分』で間取り・見積書を無料でゲット!
\ 完全無料で間取り設計 /

タウンライフ家づくり
≫公式HPはこちら

chii
chii
詳しくは記事の本編をご覧ください!

【タウンライフ家づくり】間取り・見積書を全て公開

僕がタウンライフ家づくりを使った理由は、

『どんな家をどれくらいの予算で建てられるのか?』

を住宅メーカー毎に知りたかったからです。

あつぎり
あつぎり
住宅メーカーは「家の広さ」と「建築費」で絞ると、決めやすいよっ!

それに「展示場の家を見ても、全く参考にならない」と感じた理由は、下記の通り。

  • 家のサイズがデカ過ぎる
  • 設備は全てがオプション
chii
chii
「展示場と実際に建つ家」は、全く違うよね!

仮に展示場と同じ家を建てると「建築費 1億以上が当たり前」で、全く現実的じゃ無いです(/・ω・)/

となると、家づくりは下記の手順で進めることに。

  1. 展示場に行く
  2. 家づくりの条件を伝える
  3. 「間取り・見積書」を貰う
  4. 各社を比較する

問題は「展示場に行く→間取り・見積書を貰う」までに、一般的に3回の訪問(10時間ほど)が必要だということ…。

これだけ時間を使う理由は、
「展示場の手続きはムダが多いうえ、違う展示場に行くたびに同じやり取りを何回もする」からです。

あつぎり
あつぎり
「展示場でのやり取り」はこちら↓
  1. 「お客様アンケート」を記入
  2. 「建築スケジュール・返済計画」の説明
  3. 「営業トーク」を聞く
  4. 「間取りプラン」を伝える
  5. 「間取り・見積書」をゲット!

これ↑を計3回の訪問の中で行い、
気になる住宅メーカー1社・1社に自分の足で出向き、何回も同じ説明をするのはスゴく大変です…。

その結果、展示場で「1回/約2時間」ほど使い、1社あたり約6時間(3回の訪問)と膨大な時間を使うことに…( ゚Д゚)

更に「展示場に行ける時間」や「互いのスケジュール」も含めて考えると、『間取り・見積書を貰うのに、早くても約1か月はかかる』と考えるのが無難です。

chii
chii
3社で18時間、5社で30時間…。これは大変ね…。

そこで僕は『タウンライフ家づくり』を使いました!

これは『ネット手続き 3分』で、5日後には住宅メーカーから「間取り・見積書」が届くサービスです♪

使う理由は下記の通りで、
展示場に行くより圧倒的にメリットが多いんですよねっ。

  1. 「間取り」をオーダー設計
    →全国600社の設計士に依頼
  2. 「建築コスト」が分かる
    →見積書で住宅メーカー選びがスムーズ
  3. 「土地」が見つかる
    →ネット非公開の隠れ情報もゲット
  4. 「家づくり情報」が手に入る
    →カタログ・資料が自宅に届く
あつぎり
あつぎり
展示場で「この住宅メーカーは微妙だな…」と感じた時に、展示場から出る気まずさも気にしなくてOKっ!
住宅メーカーの営業マン
住宅メーカーの営業マン
我が社の家が1番良いです!
是非、契約して下さいっ!!!
chii
chii
こんな営業マンばかりで、展示場に行くのはスゴく苦手…。

【間取りプラン】自由度バツグンのオーダー設計

『タウンライフ家づくり』は、家を建てる人の希望を元に『間取り・見積書』を依頼できるサービスです♪

依頼先は住宅メーカーの設計士なので、プロの提案力はスゴく参考になります(/・ω・)/

あつぎり
あつぎり
「この間取りの方が僕たちに合ってるかもっ!」って新発見がたくさん見つかるよっ!
家事動線を優先した間取り
プライベート中庭の間取り
あつぎり
あつぎり
どんな間取りでも作って貰えるから、サイコーだよねっ!
子育てし易い間取り
chii
chii
オーダー設計だからこそ、暮らし易いピッタリな間取りになって大満足だねっ♪
あつぎり
あつぎり
タウンライフ家づくりを「使うメリットは何か?」を実体験を元に解説するね♪
住友不動産でオーダー設計された間取りの画像
ハウスメーカーから貰った「平屋」の間取りプラン

最初に紹介した「平屋の間取り」を元に解説します。

僕がタウンライフ家づくりで伝えた「家づくりの要望」はこちら↓

家づくりの要望
  1. 建物:平屋×北玄関
  2. 予算:2,000~2,200万ほど
  3. 間取り:3LDK~
  4. 人数:大人2人、子供2人
  5. 家の広さ:25坪ほど
  6. リビングの広さ:20帖ほど
  7. 外観:モノトーン
  8. リビングの広さ重視
  9. 勾配天井が欲しい
  10. 動線がラクな家
  11. 廊下ゼロで無駄が無い家

この要望を元に作られた間取りなので、僕のイメージ・条件とかなり近いです\(^o^)/

chii
chii
外観デザインもスゴく良い感じなんだよ!
住友不動産の外観デザインの画像①
ハウスメーカーから貰った「平屋」の外観プラン

「片屋根×モノトーン」で、
超カッコ良い\(^o^)/

住友不動産の外観デザインの画像②
ハウスメーカーから貰った「平屋」の外観プラン
あつぎり
あつぎり
外観の雰囲気まで、資料でバッチリ分かるよね!

「間取り・外観デザイン」に加えて、家づくりをイメージできる資料がたくさん届きました♪

住友不動産のカタログ情報の画像
ハウスメーカーから貰ったカタログ情報

こちら↑は全て住友不動産の設計士から届いた資料ですね(^^)

僕は全9社に依頼し、5日後に全ての住宅メーカーから資料が届きました♪

複数の設計士に「間取り設計」を依頼するメリットは、下記の通りです。

  • 「工夫・アイデア」が異なる
  • 「部屋のレイアウト」が異なる
  • 「外観デザイン」が異なる
  • 「住宅メーカーの強み」が異なる

「異なる」と言うのは、
『5人の設計士に依頼すれば、内容が全く異なる5パターンの間取りが完成する』ということ\(^o^)/

「△△で××な家が良い!」と同じ要望を伝えても、完成する間取りにはどれも全く異なる良さがあります♪

そこで僕が考えた使い方は、
下記のように「各社のお気に入りポイントを集めて、間取りを完成させる」方法です。

  • キッチン  → S社
  • リビング  → T社
  • 洋室・書斎 → I社
  • 水回り   → A社

こんな感じで設計士のアイデアを組み合わせると、我が家にピッタリで唯一無二のマイホームが完成するワケです。

あつぎり
あつぎり
届いた他の間取りプランも紹介するね!

我が家が「平屋 or 2階建て」で検討した時の「2階建て」プランもお見せします♪

タマホームの間取り画像1
ハウスメーカーから貰った「2階建て」の間取りプラン

こんな↓感じの3D間取りまで作ってくれる住宅メーカーもっ!

タマホームの間取り画像2
ハウスメーカーから貰った「2階建て」の間取りプラン

タウンライフ家づくりを使うと、届く情報が盛りだくさんです♪

逆に「休みの日にわざわざ展示場に行く」って、コスパ悪いですよね…( ゚Д゚)スミマセン

あつぎり
あつぎり
展示場に行くより、タウンライフ家づくりを使う方が便利だよっ♪
タマホームの間取り画像3
ハウスメーカーから貰った「2階建て」の間取りプラン
chii
chii
「間取り変更」にも対応してくれるから、言うこと無しだね♪

【見積書】建築コストが分かる

タマホームの見積書の画像
ハウスメーカーから貰った見積書

間取りプランの『見積書』も貰えるので、建築コストが明確に分かります。

あつぎり
あつぎり
僕が依頼した「25坪の平屋」の見積りはこちら↓

「家の予算=2,000万くらい」と決めていたので、C社は良い感じです。

B社は予算的に厳しく、
A社は「少し高いけど、オプションを削ればいけるかも?」と想像できます。

D社は坪単価が安いので、
「予算2,000万だと家を31坪まで大きくできて、満足度がアップしそうっ♪僕の書斎もあわよくば…。」

といった感じで、イメージがどんどん膨らみます(^^)♪

この住宅メーカーは高くて無理だろうな…

ほぼ諦めモードだった住宅メーカーへダメ元で依頼すると、

「えっ、意外と安いじゃんΣ(・□・;)」

という発見もありました。笑

chii
chii
間取り・見積書があると住宅メーカーを比べ易いよね♪
\ 完全無料で間取り設計 /

タウンライフ家づくり
≫公式HPはこちら

【無料のスゴさ】間取り設計は「有料」が普通

タウンライフ家づくりは『全サービスが完全無料』で使えます。

神サービスである1番の理由は「タダで使える」と言うこと。

あつぎり
あつぎり
間取り設計が「タダ(無料)」って、普通は考えられないんだよっ!
  • 間取り・見積書を依頼する
  • 土地探しを依頼する
  • カタログをたくさん貰う

これ全て無料です\(^o^)/

例えば間取り設計を何十社に依頼した後に
「どこの住宅メーカーとも契約しない…」ケースでも、もちろん無料です。

chii
chii
「マンション派だけど、戸建ても気になる…」って人でも使って大丈夫だよ!

【間取り設計は有料】madree(マドリー)と比較

マドリーの画像
マドリー 公式HPより引用 https://madree.jp/

間取り設計サービスの『madree(マドリー)』とタウンライフ家づくりを比較します。

特徴を比べると、下記の通り。

タウンライフマドリー
間取り
見積書
土地探し
価格
無料
1.5~4.5万
プラン数
無制限
1~10
依頼先
設計士
建築家

主な違いは、こちらの2つです。

  1. 「建築家」による間取り設計
  2. 「プラン数」毎の料金設定

サクッと解説しますね。

マドリーは「建築家」に依頼

マドリーの図面の画像
マドリー 公式HPより引用 https://madree.jp/
あつぎり
あつぎり
間取り設計の依頼先が違うよ!
  • タウンライフ家づくり
    「設計士」
  • マドリー
    「建築家」

「建築家の作る家」をGoogle先生で調べると、下記の通り。

建築家の外観デザインの画像
Googleで「注文住宅 建築家 外観」の検索結果

僕が思う「建築家の外観っぽい家」は赤枠で囲った家で、

どれも「個性的なデザインの家」ばかり\(^o^)/スゲェ

chii
chii
「個性的な家」を建てたい人は、マドリー(建築家)ね!

マドリーは1プラン「15,000円」

マドリーの利用料の画像
マドリー 公式HPより引用 https://madree.jp/

マドリーは「間取りの提案数」で価格が変わります。

対してタウンライフ家づくりは、
『間取りの提案数は何件でも無料』です\(^o^)/

あつぎり
あつぎり
2つのサービスをまとめると、こんな↓感じっ!

選ぶ基準は「良し・悪し」では無く、
「”設計士”と”建築家”のどちらに依頼したいか?」ですね!

家づくり情報サイト4つを比較すると、こちら↓の通り。

資料見積り間取り土地利用料
madree
有料
タウンライフ
無料
SUUMO
×
×
無料
LIFULL HOME’S
×
×
×
無料
chii
chii
私は”無料”のタウンライフ家づくりを使ったよ!
\ 完全無料で間取り設計 /

タウンライフ家づくり
≫公式HPはこちら

※本来、設計士に間取り設計を依頼するには「請負契約金 10万」が必要です。つまり「タウンライフ家づくり」も「マドリー」も超お得な料金設定と言うワケです。

タウンライフ家づくりは、土地探しでも超使える

タウンライフ家づくりは『土地探しでも超使える』ので、サクッと解説です。

同じく、僕の体験談です(/・ω・)/

あつぎり
あつぎり
”土地探しが不要”な人は「間取り・見積書」だけの依頼で、もちろんOKっ!

新着の土地情報が知れる

セキスイハイムの営業さんから届いた新着の土地情報です。

chii
chii
営業さんが新着情報を教えてくれるよっ!

メール↓で送られてきました。

セキスイハイムの土地情報の画像1
セキスイハイムの土地情報の画像2

内容を書き出すと、こんな感じ↓

  • 最新モデルハウスOPEN
  • 新着の分譲地が販売開始
  • 契約済み・空き区画の情報
  • Zoom説明にも対応

僕は依頼時に「土地情報も知りたい」と一緒に伝えておきました。

すると「ネット非公開」や「新規分譲地」の新着情報が届くので、良いエリア・区画の土地をゲットするチャンスが増えます。

あつぎり
あつぎり
ネットに載っていない土地情報って、実はスゴく多いんだよねっ!

住宅メーカーの”誠実さ”を知るチャンス

タウンライフ家づくりは「住宅メーカーの誠実さ(顧客対応)」を知るチャンスです。

超便利なタウンライフ家づくりですが、住宅メーカーとしては手間な作業ばかりですよね。

1人1人のお客さんに↑の専用プランを作るので、たぶん「1人あたり/5時間」は使うはず。

かなり手間な仕事です( ゚Д゚)

にも関わらず、
『しっかりと要望を聞き取り、丁寧に間取り・見積書を作り、資料を届けてくれる住宅メーカー』って、誠実で信頼できますよね。

逆に、これ↑が「適当な住宅メーカーは絶対に選んじゃダメ」です。

chii
chii
契約後の不満・トラブルを防ぐためにも大事だよね!

などなど、
住宅メーカーを選びをミスると、後がスゴく大変なので要注意です。

あつぎり
あつぎり
「お客さんを大切に思っているか?」を判断するポイントだねっ!

営業連絡が苦手な人向け

営業からの「電話・メール」連絡が苦手な人は、

営業メール・電話はご遠慮ください。

と備考欄にひと言、書いておきましょう。

すると「メール・電話の連絡がこない」ので安心ですよ(/・ω・)/

\ 完全無料で間取り設計 /

タウンライフ家づくり
≫公式HPはこちら

【ネットで3分】タウンライフ家づくりの使い方を解説

使い方解説のトップ画像

最後に『タウンライフ家づくりの使い方』を解説しますね。

chii
chii
手続きは「3ステップ」、たった3分で終わります!

【ステップ①】公式サイト→住所を選ぶ

最初にこちら↓の「タウンライフ家づくり 公式サイト」にアクセスします。

\ 完全無料で間取り設計 /

タウンライフ家づくり
≫公式HPはこちら

あつぎり
あつぎり
次に「家を建てる先の住所」を選ぶよっ!
タウンライフ家づくりの依頼画面の画像

タウンライフ家づくりの公式ページにアクセスし、下記の2つを選びます。

  • 建築予定の都道府県
  • 建築予定の市区町村

すると希望エリアに対応する住宅メーカーをリストアップしてくれます♪

【ステップ②】家づくりの条件を入力

タウンライフ家づくりの申し込み画面の画像1

次に「家づくりの要望」を選択項目から選びましょー(/・ω・)/

あつぎり
あつぎり
我が家は「平屋25坪」だから、こんな感じだね。ポチポチっと!

次に最も大事な『希望・要望欄』の入力です。

タウンライフ家づくりの申し込み画面の画像2

詳しく入力すると、イメージに近い間取りプランが完成しますよ(/・ω・)/

「こんな家を建てたいなぁ~」という、条件を書けばOKです。

「土地図面の添付(画像)」があると、土地の形に合わせた間取り設計が可能です。(無しでもOK!)

chii
chii
自分が作りたい「家のイメージ・条件」を書くだけ!
あつぎり
あつぎり
同じ依頼内容でも、全く魅力が違う間取りが届くから楽しみっ♪

【ステップ③】依頼する住宅メーカーを選ぶ

次に依頼する住宅メーカーを選びます。

タウンライフ家づくりの住宅メーカー一覧の画像

僕の田舎でも「9件」の住宅メーカーがヒットしました♪

依頼したい住宅メーカーだけをチェックして、「依頼ボタン」を押せば手続き完了です\(^o^)/

あつぎり
あつぎり
手続き完了~、カンタンだねっ♪
\ 完全無料で間取り設計 /

タウンライフ家づくり
≫公式HPはこちら

chii
chii
色んな住宅メーカーに依頼すると、有益な情報がたくさん届くよっ!
「既に展示場に行った」や「興味がない」住宅メーカーは、チェックマークを外しておくと連絡がいかないので安心です。

タウンライフ家づくりの5つのメリット

タウンライフ家づくりを使う『5つのメリット』を最後に解説します。

タウンライフを使うメリット
  1. 全サービスが完全無料で使える
  2. 営業マンの話を聞かずに済む
  3. 「10時間→3分」と時短効果がヤバい
  4. 信頼度がバツグンに高い
  5. 得られる情報量がNo.1

既に解説済みの内容もあるので、簡単にサクッといきます(/・ω・)/

全サービスが完全無料で使える

タウンライフ家づくりは『全サービスが完全無料』で使えます。

あつぎり
あつぎり
「無料」だから、損しないのが大きいよね♪
  1. 間取り設計
  2. 見積書の発行
  3. 土地探し
  4. カタログ・資料の請求
  5. 家づくりの質問

これ↑全て無料です\(^o^)/

でも”住宅メーカー側の仕事の大変さ”を考えると、

「タウンライフ家づくりは、もうすぐ”有料”になるのでは?」

と僕は勝手に予想してます。

気になる人は、お早めにどーぞ(/・ω・)/

chii
chii
有料にならないか、心配だな…。

営業マンの話を聞かずに済む

タウンライフ家づくりを使うと『営業マンの話を聞かなくて済む』ので、Noストレスで家づくりを進められます。

僕は「営業マンのガツガツ感」がスゴく嫌いです…。笑

  • 我が社が1番良い家です!
  • 他社のココがダメですね!
  • 今月中に契約して下さい!

そして展示場に入ると「まずはアンケートを書いて下さい!」と…。

営業マン
営業マン
我が社の家をアピールさせて下さいっ!

タウンライフ家づくりを使うと、こんな↑営業マンを相手にイライラするも無いです(/・ω・)/

あつぎり
あつぎり
お客さんの気持ちを無視して、進める営業マンが多いよね…。

住宅メーカー選びのおススメの手順はこちら↓

  1. タウンライフ家づくりを使う
  2. 住宅メーカーの「良し・悪し」を判断する
  3. 気になる住宅メーカーだけ、展示場を見に行く

これがNoストレスかつ、最も効率的な進め方です(/・ω・)/

\ 完全無料で間取り設計 /

タウンライフ家づくり
≫公式HPはこちら

chii
chii
タウンライフだと自分のペースで進められるのが魅力的だよね♪

「10時間→3分」と時短効果がヤバい

タウンライフ家づくりを使うと『時短効果がヤバい』です。

本来、住宅メーカーに間取り設計を依頼して完成するまでの「約10時間(2~3時間×計3回の訪問)」『ネット 3分』まで短くできます\(^o^)/

あつぎり
あつぎり
展示場に行く時間が無い人におススメだよっ!

もし「5社」の住宅メーカー・工務店に「間取り・見積書を貰う」のに必要な時間は下記の通り。

タウンライフ家づくりは一括依頼するサービスなので、何社に依頼しても「ネット手続き 3分だけ」です。

展示場に行くと「時間がかかる」上に、下記↓の通り何かと手間が多くて手間ですよね。

  1. 「お客様アンケート」を記入
  2. 「建築スケジュール・返済計画」の説明
  3. 「営業トーク」を聞く
  4. 「間取りプラン」を伝える
  5. 「間取り・見積書」をゲット!

これ↑を計3回の訪問の中で行い、
気になる住宅メーカー1社・1社に自分の足で出向き、同じ説明を何回もする手間がスゴく大変です…。

その結果、展示場で「1回/約2~3時間」ほど使い、1社あたり約10時間(3回の訪問)と膨大な時間を使うことに…( ゚Д゚)

更に「展示場に行ける時間」や「互いのスケジュール」も含めて考えると、『間取り・見積書を貰うのに、早くても約1か月はかかる』と考えるのが無難です。

chii
chii
3社で30時間、5社で50時間…。これは大変ね…。
あつぎり
あつぎり
時間と手間をかけても、納得の間取りが貰えるとは限らないよね・・・。

今だとコロナ対策で「マスク・アルコール・検温」と、面倒ですし感染しないよう気も使います…。

chii
chii
展示場の営業マンは多くのお客さんと接しているから、感染リスクも心配…。

でもタウンライフ家づくりだと『ネット手続き 3分』だけ、
そして約5日後には自宅に「間取り・見積書」が届くという驚きの早さ&ラクさですっ!

利用料も『完全無料』と、損する心配が無く安心ですね♪

あつぎり
あつぎり
「簡単・早い・ラクチン・無料」って最高じゃないかっ!

信頼度バツグン

タウンライフ家づくりは『信頼度バツグン』です。

「利用者の満足度」「依頼先の業者」の2つで判断します。

タウンライフ家づくりの満足度

タウンライフ家づくりの利用者満足の画像

GMOリサーチのアンケートで、タウンライフ家づくりは『注文住宅部門 3冠』達成の偉業です。

  • 利用満足度 1位
  • 知人に薦めたいサイト 1位
  • 使いやすさ 1位

更に「業績(=サービス人気度)」はこちら↓

「タウンライフ、超人気っ\(^o^)/笑」

なんと!1か月の利用者は「約6,000人」です( ゚Д゚)スゴイ

あつぎり
あつぎり
タウンライフはwithコロナ時代の新しい家づくり方法として、人気なんだよっ!

更に業績の伸びで確認すると、利用者が前年同月比で2倍以上に増えてます。

多くの人が「展示場に行く → タウンライフ家づくりを使う」に切り替えているようですね(/・ω・)/

chii
chii
展示場に行く方法は、もう古いよね。手間だし、時間もかかる!

「信頼できる業者のみ」を取り扱い

タウンライフ家づくりの取り扱い業者の画像

タウンライフ家づくりの取り扱い業者は『600社』ほどです。

全国「12万社以上」ある住宅メーカーから、厳選した600社に間取り設計などを依頼する仕組みです。

なので『変な業者に個人情報を知られたらどうしよう…』という心配は不要です(/・ω・)/

更に依頼先は「自分の好み」でも選べるので、安心ですね♪

あつぎり
あつぎり
つまり「タウンライフの取り扱い業者=信頼できる」を言う見方も!

得られる情報量がNo.1

タウンライフ家づくりは『得られる情報量がNo.1』です。

コレはもう説明いらずで、この記事の解説通り\(^o^)/

仮に5社に依頼すれば、↑が「×5社分」貰えるのがスゴイです♪

繰り返しですが、手続きは『ネット3分』だけ!

利用料は無料です\(^o^)/

chii
chii
予想してたサービスと違っても、「無料」なら損せず安心よね♪
\ 完全無料で間取り設計 /

タウンライフ家づくり
≫公式HPはこちら

あつぎり
あつぎり
タウンライフ家づくりで有意義なマイホーム作りをっ!
ABOUT ME
あつぎり
『家づくり』情報を発信するイカしたペンギンです。一条工務店のi-smartに住んでます。