家づくりツール

【間取り作成が無料!?】town life 家づくりが大人気なワケ

あつぎり
あつぎり
『完全無料』間取り作成サービスを紹介します♪

いきなりですが、

間取り作成ツールでNO.1

『town life 家づくり』は使いましたか?

家づくりを考える人で、

  • まだ使っていない…
  • 名前は聞いたことある…
  • 何それ?知らないけど…

って人は、

ぜひ記事を読んで下さい(/・ω・)/

『完全無料』なので、

使って損は無いですよ♪

というより、「使わない・知らない」と損します!

簡単に説明すると、

  • 『たった3分』でオリジナル間取りが依頼できる

が「town life 家づくり」です(/・ω・)/

あつぎり
あつぎり
コレコレ~♪ 間取りっ間取りっ♪

間取り作成はこちら【無料】

chii
chii
家の快適性・住心地は、間取りで決まるよね♪

「town life 家づくり」は、withコロナ時代の新しい家づくりの方法です。

『自宅に居ながら住宅展示場と同じ情報が手に入る』がコンセプトの家づくりサービスです。

タウンライフの業績を見ると、なんと利用者が前年比で2倍以上に増える超人気っぷり!

多くの人が「展示場に行く → town life 家づくりを使う」に切り替えているようです(/・ω・)/

あつぎり
あつぎり
展示場にわざわざ行く方法は、もう古いよね。手間だし、時間もかかる!

『town life 家づくり』とは?

「town life 家づくりとは?」の解説ですが、実体験の画像をお見せします♪

多分、その方が分かり易いと思うので。

town life 家づくりで間取り作成

我が家は、「平屋25坪」の間取り作成を依頼しました(/・ω・)/

こちら↓が「town life家づくり」で依頼した間取りです。

平屋25坪の間取り

この間取りは『完全無料×完全オーダーメイド』なんです。

あつぎり
あつぎり
僕専用の間取りプラン♪
chii
chii
何社に依頼しても無料で使えるのがステキ♪

「town life家づくり」を使うと、設計士にオリジナル間取りの設計を依頼できます。

しかも、無料で!

そしてオーダーメイドで!!

もちろん、
何社に依頼してもOK\(^o^)/

  • 無料で間取り作成
  • 設計士のオーダーメイド
  • 何社に依頼してもOK

ちなみに我が家の「間取りの要望」はこちら↓

我が家の要望
  1. 建物:平屋×北玄関
  2. 予算:2,000~2,200万ほど
  3. 間取り:3LDK~
  4. 人数:大人2人、子供2人
  5. 家の広さ:25~28坪ほど
  6. リビングの広さ:20帖ほど
  7. 外観:モノトーン
  8. リビングを広く
  9. 洋室は小さくて良い
  10. 動線がラクな家
  11. 庭のプライベート空間
chii
chii
間取りの要望がしっかり反映された間取りね♪

もちろん外観デザインも、しっかりと作り込まれています。

平屋25坪の外観

「片屋根×モノトーン」でカッコ良い\(^o^)/

外観の雰囲気までバッチリ分かります!

家づくりに有益な資料が盛りだくさん

他にも「外観イメージ」「カタログ」など、家づくりに必要な資料がたくさん届きます。

↑で分かる通り、これは住友不動産の設計士に依頼した間取りです。

あつぎり
あつぎり
展示場で間取りを貰うには「2~3回」は通う必要ありっ!1回あたり2~3時間が目安だね。
chii
chii
town life 家づくりだと「ネットで3分」で間取りが貰えて、スゴく便利♪

8社に間取りプランを依頼

僕は『計5社』に間取りプランを貰いました。

「5社」でも「10社」でも、何社に頼んでもOKで、

『全サービスが無料』

なのがスゴい\(^o^)/

使わなきゃ普通に損です。

「利用者が前年比 2倍」に伸びる人気っぷりにも納得です。

間取り作成はこちら【無料】

間取り作成は「有料」が一般的

あつぎり
あつぎり
間取り作成が『無料』は、スゴくお得!

一般的に、間取り作成は『有料』です。

town life 家づくりで「間取り作成=無料」がお得な理由を解説します。

間取り作成サービスで『madree(マドリー)』があります。

こちらは「有料サービス」です。

madreeの利用料
  • 1プラン = 1.5万
  • 3~10プラン = 4.5万

madree(マドリー)は有料とは言え、

出来ることは「間取り・見積り・土地探し」なので、town life 家づくりと同じです。

town lifemadree
価格
無料
1.5~4.5万
プラン数
無制限
1~10
chii
chii
同じサービスが無料で使えるなんて最高♪
  1. town life 家づくり
    →全600社の設計士に間取り作成を依頼
    【完全無料】0円
  2. madree(マドリー)
    →全国の建築家に間取り作成を依頼
    【有料】1.5万~
  3. 住宅メーカーの設計士
    →建築請負契約金
    【有料】10万~

少し補足すると、

住宅メーカーの間取り作成は、下記の手順で進めます。

  1. 住宅メーカーと契約
  2. 建築請負契約をする
  3. 請負契約金10万を払う ←設計料
  4. 間取り作成に進む

ポイントは「設計料 10万円」支払い後ですよね。

あつぎり
あつぎり
設計料の10万を払うと間取りを作ってもらえる仕組み!

でも「town life 家づくり → 間取り依頼」をすると、全て無料(/・ω・)/ビシッツ

コレが1番の使うべき理由です。

住宅メーカーが契約前にくれる間取りは、営業が書いたケースが多いです。

もしくは過去のお客さんで不採用の間取りのどちらかですね。

間取り作成はこちら【無料】

town life 家づくりは、土地探しでも便利

town life 家づくりは『土地探し』でも便利なので、サクッと解説です。

同じく、僕の体験談です(/・ω・)/

chii
chii
営業さんが多くの土地情報を教えてくれるよ♪

新着の土地情報が知れる

セキスイハイムの営業さんから届いた新着の土地情報です。

メール↓で届きました。

内容はこちら↓

メールの内容
  • 最新モデルハウスOPEN
  • 新着の分譲地が販売開始
  • 契約済み・空き区画の情報
  • Zoom説明にも対応

僕は依頼時に「土地情報も知りたい」と一緒に伝えておくと、

新着の有益情報がジャンジャカ届きます♪

「ネット非公開」や「新規分譲地」の情報が多く、良いエリア・区画の土地ゲットのチャンスです。

あつぎり
あつぎり
土地はネット非公開の情報が多いんだよね!

営業連絡が苦手な人向け

営業からの「電話・メール」連絡が苦手な人は、

  • 営業メール・電話はご遠慮ください。

と備考欄に書いておきましょう。

すると「メール・電話が届かない」ので安心ですよ(/・ω・)/

間取り作成はこちら【無料】

住宅メーカーの対応を知れる絶好の機会

town life 家づくりは「誠実な対応をしてくれる住宅メーカーか?」の判断にも使えます。

僕のおススメの使い方です♪

住宅メーカーを見極める

「town life 家づくり」で届く資料が微妙な住宅メーカーはバッサリ切り捨てましょう!

あつぎり
あつぎり
手抜き対応は直ぐに分かるよっ!

間取り作成を依頼しているのに、

「ペラペラのリーフレットを1枚だけ送ってくる住宅メーカー」

も普通にあります。

  • 「間取りを作るのめんどくせぇ~、せめて住宅展示場に来たら作ってあげても良いよ?」

と言わんばかりの対応です。

正直、かなりイラっとしますよね( ゚Д゚)?

chii
chii
買う客に態度がコロッと変わる営業・住宅メーカーは要注意!

誠実な住宅メーカーを探す

town life 家づくりは便利なサービスですが、住宅メーカーとしては手間な作業ですよね。

1人1人のお客さん毎に↑の専用プランを作るので、たぶん「3~4時間」は使うはず。

かなり手間な仕事です( ゚Д゚)

あつぎり
あつぎり
手間だからこそ、住宅メーカーの「対応力」が分かるよね。

こういう手間な作業でも、

『誠実な対応をしてくれる住宅メーカー』

は信頼が置けます\(^o^)/サイコー

契約後の家づくりも、完成後のアフターサービスも安心して任せられそうです。

住宅メーカーの…な対応

僕は「8社」に間取り作成を依頼し、実際に間取りを頂けたのは『5社』です。

そのうちの3社は「まじでクソ対応」でした…。

chii
chii
大手の有名企業でも良いとは限らないよね…。
クソ対応の内容
  • 何も届かない 1社
  • リーフレットだけ 1社
  • 展示場への案内用紙だけ 1社

まさに客を大事に思っていない住宅メーカーの対応の表れですよね。

「まさか我が家の有力候補のココがっ( ゚Д゚)」も中にはありましたが、

契約前に知れて良かったです。

有力候補の1つだったので、一応 説明は受けましたが見事なクソ対応で…。

CMのイメージ力って、
スゴイですね\(^o^)/笑

あつぎり
あつぎり
イメージと実際が全く違ったんだよね…。
chii
chii
展示場は時間を使うので、town life 家づくりでヒントを得ると効果的ね!

間取り作成はこちら【無料】

【ネットで3分】town life 家づくりの使い方を解説

最後に『town life 家づくりの使い方』を解説しますね。

使い方は超カンタンで、

「ネットで3分だけ」

サクッと完了です\(^o^)/

【手順①】家づくりの条件を入力

家づくりの「要望」を選択項目から選びます(/・ω・)/

あつぎり
あつぎり
我が家は「平屋25坪」だから、こんな感じだね。ポチポチっと!

次に最も大事な『希望・要望欄』の入力です。

詳しく入力すると、イメージに近い間取りプランが完成しますよ(/・ω・)/

「土地情報の画像ファイル」は無くてもOKです。

テンプレを作ったので、良ければコピペでどーぞm(__)m

下記のテンプレは、〇の部分を入力して下さい。

※不明箇所は消して使って下さい。

【住宅資金】
・世帯年収:〇万(夫:〇万、妻:〇万)
・頭金:〇万
・ローン年数:〇年
・1か月の返済金額:〇万

【建てる土地情報】
・玄関の向き:〇向き
・前の道路幅:〇m
・間口:〇メートル
・奥行:〇メートル

【探す土地の条件】
※土地を所有なら消す
・市区町村:〇町
・最寄り駅:〇駅 徒歩〇分、自転車〇分ほど
・最寄りスーパー:徒歩〇分、車〇分ほど
・近隣の施設:〇、〇など

【間取り】
・リビングの広さ:〇畳~
・子供部屋:〇部屋、〇畳~
・和室(有り・無し)
・書斎(有り・無し)
・玄関の広さ:〇畳~
・お風呂の広さ:1坪or1.25坪
・収納量:多め or 普通
・部屋の優先度:①〇、②〇、③〇

【家づくりの希望】
※↓はイメージです。
・外観の色は「黒×白」
・人目に触れない裏庭
・開放感の吹き抜けリビング
・趣味に使う書斎・ロフト
・植物を育てる広い庭
・車を整備する屋根付きガレージ
など要望を入力して下さい。

【希望の連絡方法】 ※いずれか
・電話orメールを希望
→ 『オリジナル計画書の作成、土地情報のやり取りは「電話orメール」でお願いします。』
・連絡NG
→ 『電話やメールの営業は、ご遠慮願いします。質問・相談・依頼の際は私の方から連絡させて頂きます。』

あつぎり
あつぎり
コピペで簡単だねっ!

これだけ書いて送れば十分です(/・ω・)/

細かく指定し過ぎるのもNGで、

『設計士が作るオリジナルの良さ』が間取りから消えちゃいます。

chii
chii
「おまかせ」でお願いするとワクワクだね!

【手順②】依頼する住宅メーカーを選ぶ

間取り作成を依頼する住宅メーカーを選びます。

田舎の我が家でも「9件」の住宅メーカーがヒットです♪

あとは選んで依頼するだけ\(^o^)/

あつぎり
あつぎり
手続き完了~♪

既に「展示場に行った・興味ない」住宅メーカーは、チェックマークを外したままだと連絡がいかないので安心ですよ。

chii
chii
我が家は多くの情報を得るために、ほとんどの住宅メーカーに依頼したよ!

間取り作成はこちら【無料】

おまけ

最後にサクッと「おまけ」です。

セキスイハイムの営業さんから頂いた「平屋の完成見学会」の情報です。

家は住宅展示場でも見れますが、

サイズがバカデカイので参考になりません( ゚Д゚)

  • 住宅展示場 = イメージできない

そこで完成見学会への参加がおススメ♪

一般向けサイズの家を見ると、イメージしやすく参考になります。

town life 家づくりを使うと、他にも有益なジャンジャカ届きますよ\(^o^)/ヤホーイ

あつぎり
あつぎり
展示場は「お客さんにアピール用」だから参考にならないよね。
ABOUT ME
あつぎり
田舎に住む生意気だけどちょっぴりイカしたペンギンです。”生き方を最適化する”をテーマに情報を発信します。僕の人生の母艦となる「あつぎりライフ」を運営中★