【4LDKの平屋】建物25坪でも作れる?一条工務店のi-smartで再現!

気になるペンギン

25坪の平家で4LDKの間取りは作れるの?

こんな疑問に答えます。

記事で分かること
  • 25坪の平屋で4LDKを作る方法が分かる
  • 間取り作りの1番良い方法が分かる

どーも、一条工務店の25坪の平屋住まいのあつぎり(@atsugili01)です!

あつぎり

我が家は一条工務店で建てた、「4LDK×25坪」の小さな平家です。

平屋暮らしの僕が「25坪の平家で4LDKの間取りを作るコツ」を記事にまとめました。

我が家の特徴
  • 一条工務店 25坪の平屋
  • i-smart(内装:グランセゾン)→2,600万
  • 田舎の夫婦2人暮らし

一条工務店で平家を建てた経験談を元に解説します。

Chii

小さな平家でも工夫次第で、4LDKの間取りは可能だよ!

【図面解説】4LDKの平屋は3パターンで再現

25坪の小さな平屋で4LDKを作る場合、間取りのパターンは大きく3つです。

僕が検討段階で使った間取りで解説します。

25坪平屋の4LDKは3パターン
  • ①廊下が無い、4LDKの平屋
  • ②リビング小さい、4LDKの平屋
  • ③リビングが大きく設備が充実の、4LDkの平屋
  • 【番外編】ロフトありの、4LDKの平屋

25坪の限られた空間だと、何かを我慢しなければ4LDKは作れません。

つまり「家に何を求めるか?」の優先順位を決めてから、順番に間取りに反映させるとスムーズです。

とはいえ間取りは奥が深いので、最高の4LDKの平屋の間取りを作る方法も解説します。

【間取り①】廊下がない4LDKの平屋

部屋の広さを優先した4LDKの平屋の間取りです!

あつぎり

廊下無しの4LDKの平屋の間取りの画像

  • リビング:16帖
  • 書斎:3帖
  • 洋室①:6.33帖
  • 洋室②:6.33帖
  • 洋室③:5.33帖

廊下の移動スペースを完全に無くすことで、部屋が広く使える4LDKの間取りです。

移動スペースは↑の赤枠の玄関ホールだけですよね。

「廊下=無駄」という考えの方におススメで、「部屋が広くなる+動線が良くなる」のメリットがあります。

間取りの特徴
  • 部屋が広く、動線も◎
  • 生活音が家中に響きやすい
  • ニオイが家中に行き渡り易い
  • プライバシー空間がない

「この間取り最強じゃん!いきなり、間取りの答え発見!」と思うかもですが、デメリットが意外と多いので注意です。

↑の②~④がデメリットで、つまり「部屋は広くなるけど、住み心地は悪くなる」間取りですね。

こちらの記事で詳しく解説済みです。

【廊下無しは正解?】25坪の平屋で解説~一条工務店×i-smart~ 【廊下無しは正解?】25坪の平屋で解説~一条工務店×i-smart~

Chii

廊下ってプライベート空間を作るのに大事よね!

【間取り②】リビングが小さい4LDKの平屋

洋室の広さを重視した4LDKの平屋の間取りです!

あつぎり

リビングが小さな4LDKの平屋の間取りの画像

リビングは14.7帖と小さめなので「食卓机+ソファ」の両方を置くのは難しそうです。

でも25坪の小さな平家にも関わらず、他の4つの洋室は広めですね。

  • リビング:14.69帖
  • 洋室①:5.33帖
  • 洋室②:5.33帖
  • 洋室③;5.25帖
  • 洋室④:4.58帖

リビングで家族団らんよりも、洋室で1人の趣味の時間を満喫をイメージしたような間取りとも言えます。

間取りの特徴
  • ①リビングは、14帖と最低限の広さ
  • ②洋室は広めで、満足の広さ
  • ③部屋数が増えると、廊下も増える

Chii

食卓机とソファが兼用できるものを買えば、14帖でも大丈夫そうね!

洋室は広いに越したことがないですが、「1人空間=広さ不要」と僕は考えました。

なので我が家は、↓のパターンの4LDKの間取りです。

【間取り③】リビングが広く、設備充実の4LDKの平屋

リビングを広く、設備を充実させた間取りです!我が家で採用!!

あつぎり

リビングを広く、設備を充実させた4LDKの平屋の間取りの画像

最終的に我が家で選んだ4LDKの間取りで、25坪の平家のわりにリビングは19帖と広めですね。

↑の赤枠部分(廊下・洗面所・風呂)を間取りの中央に配置したことで、「リビング⇔洋室」の音やニオイを遮断できます。

我が家は「リビングの広さ+設備の充実さ」を重視して、この間取りを選びました。

間取りの特徴
  • リビングを19帖と広め
  • 設備を大きく良いものに ←こだわり
  • 洋室は最低限のサイズ
  • 中央の脱衣所+風呂で、音の対策

Chii

家族の共有部分を重視した間取りだよ!既存設備が大きく、収納量もバッチリ!

そのかわり我慢ポイントは、コンパクトな洋室です。

洋室は「○○する」専用の部屋なので、広さは不要です。

  • 洋室①:6帖 → 夫婦で寝るだけの寝室
  • 洋室②:4帖 → 洗濯干し
  • 洋室③:4.5帖 → 子供の勉強&寝る部屋
  • 書斎:2帖 → PC作業用デスク

例えば「寝室でベッドを置いて、足元やベッド横の余りスペースって超無駄!」ってパターンありますよね?

【GRAND SAISON】一条工務店の京都五条展示場へ≪モデルハウス見学≫

我が家は一条工務店の京都五条展示場と同じ内装設備を導入済みです!

【番外編】ロフトを作って4LDKの平屋

ロフトで4LDKにするのも悪くないかも!でも平屋に2階を作ってる感覚…。

あつぎり

ロフトを作って、4LDKの間取りの平屋にする方法です。

下記に当てはまる方で、どうしても4LDKが必要なら試してみても良いかもですね。

  • 【間取り①】廊下無しの間取り→NG
  • 【間取り②】リビングを小さく→NG
  • 【間取り③】洋室もこれ以上、小さくもNG

一条工務店でロフトを作るオプションはこんな感じです。

一条工務店のロフトのオプションの画像

でも「1フロアだけで生活できる魅力で平屋を選んだんじゃ…」的な考えはあります。

Chii

ロフトだと、何に使うかの用途を考えなくちゃね!

スポンサーリンク

【間取りはアイデア次第】工夫された25坪で4LDKの平屋は超広い

理想の25坪の平屋を作るには、アイデア次第!

あつぎり

【結論】間取りはアイデア次第で、マジで何とでもなります\(^o^)/

「コレ無理かなぁ…」と何人かの設計士にダメ元で相談すると、その中の1人の設計士から良いアイデアが出て再現できたりします。

我が家は↑の繰り返しで、今の間取りが完成しました☆

【実例】25坪の平屋でも特大サイズの設備を導入できた

Chii

大きくて良い設備だと、気持ちも使い勝手もサイコーね♪

25坪の小さな平屋でも、間取りの工夫を繰り返し行ったことで設備の最大化に成功です\(^o^)/

下記がサイズアップできた設備です。

グレードUPできた設備
  • 洗面所:135㎝幅 → 210㎝幅(最大サイズ)
  • シューズBOX:横3列 → 横6列(最大サイズ)
  • キッチン:幅225㎝ → 幅275㎝
  • 風呂:1坪タイプ → 1.25坪タイプ

※一部、間取りに未反映の設備があります。

25坪の小さな平屋に、これだけ詰め込めたのはスゴイ!!

あつぎり

一条工務店は↑が全て無料オプションの範囲内なので、コスパ最強です\(^o^)/

工夫したポイントはこちら。

  • 部屋:数、広さ、形、配置など
  • 方向:東西南北、周辺住宅、道路など
  • 設備:用途、サイズ、デザインなど
  • 環境:家の形、土地の形、周辺住宅など
  • 価格:予算に合わせた建築費を前提に

つまり間取りに関する全部です( ゚Д゚)

他にも細かい変更点が多く、アイデアとテクニックを組み合わせて今の間取りは完成しました。

1か所だけの変更では効果が無くても、プロは3か所・5か所と複数の変更を加えて総合的に間取りを変更して良くする点がやはりプロです!

【活用済み】タウンライフ家づくり

今の間取りを送れば、提案された複数の間取りが届いたよ!

あつぎり

実際に使ったサービスが最高に良かったので、参考にリンクを貼っておきます。

タウンライフ家づくり

平屋の間取り作りに強い設計士を紹介してくれるサービスです。

無料なので、良かったら使って下さい。

無料で間取り作成OK

ポイントは5~10社のハウスメーカーや工務店に、一括で間取りの作成依頼が出来ます。なんと無料です。

わざわざ「色んなハウスメーカーの展示場に出向いて、面倒なアンケートを書いて、営業のセールストークに付き合って、間取りのアイデアを貰う」のが馬鹿らしくなります。

展示場に出向いて、間取りの相談をしても意味ないよ!

あつぎり

そもそも営業と設計士は、間取り作りの知識が雲泥の差なので展示場に行っても無駄です(/・ω・)/

  • 営業 → 家を販売する人
  •  = 設備に詳しい

  • 設計士 → 家を設計する人
  •  = 間取り作りに詳しい

本来だと設計士に間取りの相談が出来るのは、仮契約して設計契約の書面にハンコを押して設計報酬10万を支払った後です。

でもタウンライフだと無料で、しかも複数の工務店・ハウスメーカーに間取り作成を依頼できるので神サービスです\(^o^)/

一生の買い物だからプロに頼ろう

間取り作りのプロに相談が1番です!

あつぎり

やはりプロの設計士は経験値が違います。

設計士の経験値
  • (例)間取り設計を年30回 → 「5年=計150回分」の経験値
  • 1図面/8回の修正 → 「150図面×8回修正=1,200回」の経験値

当たり前かもですが、プロの設計士は提案の数が段違いに多いです。

でも提案の内容は過去の設計ベースなので、色んな設計士に間取りの相談をするべきです。

Chii

良い設計士さんに当たれば良いけど、運次第よね。それに信頼できる人か、最初から分からない!

設計士もスキルに差があるので、こんなこと↓は普通にあります。

  • 2階建ての間取りは得意だけど、平屋は苦手
  • 2LDKの小さな間取りは得意だけど、4LDKは苦手
  • 家の外観デザインは得意だけど、間取りの工夫は苦手

ただでさえ平屋は数が少なく、更に「25坪×4LDK」の条件が入ると過去に経験sいたことのある設計士は限られます。

なので「少なくとも2~3人の設計士に相談するとベスト」が僕の体験談で言えますね。

自分で間取りを考えると、逆に悪い間取りになるケースも多い!ちゃんと考えてるんだけどなぁ…。経験済み(笑)

あつぎり

【まとめ】25坪の平屋で4LDKの間取りを作る方法

最後に記事のまとめです。

色んな人の意見を聞くと、視野が広がるよね!

あつぎり

25坪の平屋で4LDKの間取りを作る方法はこちら。

25坪平屋の4LDKは3パターン
  • ①廊下が無い間取りの4LDK
  • ②リビング小さい間取りの4LDK
  • ③洋室が小さい間取りの4LDk
  • 【番外編】ロフトを作って4LDK

僕たちが今の間取りにたどり着くまでに、色んな設計士から提案された4つの方法です。

勿論、25坪の平屋の4LDKの間取りはコレだけじゃなく、まだまだ色んなパターンがあるはずです。

記事で伝えられる内容は一部なので、一条工務店の設計士や他のハウスメーカーの設計士に相談して決めるべきです。

複数の色んな設計士に相談すると、新しいアイデアがどんどん出てきます\(^o^)/

複数の設計士に相談するメリット
  • 過去の経験や知識ベースの提案しか出来ない
  • 建物や間取りを設計する得意・不得意がある
  • 意見・アイデアを出さないイエスマンが多い

間取りは考え方やアイデアを少し変えるだけで、見違える間取りになります。

だから色んな人の意見を間取りに取り入れて、最高の25坪の4LDKの平屋を作りましょう☆