i-smart

【一条工務店】不採用にしたオプション9選【いらないオプションシリーズ】

【一条工務店】不採用にしたオプション9選

一条工務店で『不採用にしたオプション』を解説します。

我が家で「必要ない」と判断したオプションは、下記の9個です。

不採用のオプション【9選】
  1. ベランダ・バルコニー
  2. 親子ドア
  3. 書庫ユニット
  4. 全館さらぽか空調
  5. ハニカムシェード
  6. ハイドロテクト
  7. シャッター
  8. ガルバリウム
  9. 耐水害住宅

一般的に魅力的なオプションでも、付けない方が良くなるケースも記事で解説します。

その①:【ベランダ・バルコニー】最低限で用途を事前に決めて採用

1つ目の不採用オプション『ベランダ・バルコニー』です。

不採用の理由は、下記の4つです。

  1. 坪単価1/2の導入コストが必要
  2. 用途が限定的で利用頻度が少ない
  3. 日常的に掃除する手間
  4. 10年毎のメンテナンスが高い

例えば「洗濯干し場用にベランダ」や「半年に1階の家族BBQにルーフバルコニー」の用途に「導入コスト・掃除の手間・防水メンテナンス」はコスパ悪いですよね。

仮に6帖のルーフバルコニーだと「導入費:約200万、メンテ費:30万(10年毎)」が必要です・・・。

あつぎり
あつぎり
一条工務店の家は「ベランダ・バルコニー」をゼロにするのは難しいから、我が家は最小サイズを選んだよっ!

我が家のベランダ・バルコニーは最小サイズで、下記の3つの用途を兼ねています。

  1. 玄関の屋根(雨よけ)
  2. 2階洋室の室外機置場(×2台)
  3. 洗濯干し場(臨時用)

2階の部屋数が家は「1階が室外機だらけ」になるので、ベランダを活用すると庭がスッキリしますよ!

詳しくは『【一条工務店】バルコニー・ベランダが不要のワケ』の記事が参考になります。

【一条工務店】バルコニー・ベランダが不要のワケ→使わない&コストUP一条工務店のバルコニーを解説する記事です。バルコニーが「いる?いらいない?」に加え、一条工務店ならではの理由も合わせて解説しました。家づくり体験談をベースにバルコニーへの意見・考え方をまとた記事です。...

その②:【親子ドア】断熱性・実用性を重視で不採用

2つ目の不採用オプション『親子ドア』です。

不採用の理由は、下記の4つです。

  1. 普段は子ドアを使わない
  2. 荷物の運搬は掃き出し窓から
  3. 断熱性は「ドア<壁」
  4. 玄関が広いと部屋が狭くなる

親子ドアの魅力は「外観がカッコ良くなり、無料で採用できる」ということ。

あつぎり
あつぎり
親子ドアは「見た目のカッコ良さ」が悩むポイントだよねっ!

つまり「実用性 vs 家の見た目」で判断です。

玄関や窓は「暑い・寒い(断熱性が下がる)」の原因なので、実用性を重視して片側ドアを選びました。

詳しくは『【親子ドアは必要?】一条工務店の平屋25坪には要らないワケ』で解説済みです。

【親子ドアは必要?】一条工務店の平屋25坪には要らないワケ 一条工務店でマイホームを建てた僕が「玄関の親子ドアって、要る?要らない?」を記事にまとめました。 親子...

その③:【シャッター】強化ガラスで必要性ナシ

3つ目の不採用オプション『シャッター』です。

ちなみに我が家は「全ての窓=シャッター無し」です。

不採用の理由は、下記の4つです。

  1. 強力3枚ガラスで「風速70m/秒」でも割れない
  2. ブザー付き窓で防犯性◎
  3. 「不在=シャッター閉」はキケン
  4. 割れたら保険で直せばOK

つまり「窓ガラスが頑丈=シャッター要らず」が理由です。

例えば「高層ビル=シャッター無し」の理由は、窓ガラスの強度が高いからですよね。

一条工務店の窓ガラスは、これ↑と同じ耐久性なのでシャッターは必要ありません。

あつぎり
あつぎり
「窓=シャッターを閉める」は逆にキケンなケースも・・・。

逆に言うと「シャッター閉=泥棒に不在アピール」している状態なので、不在期間が長いと逆に危険なケースも…。

一条工務店の窓ガラスは「ハンマーでも叩き割れない」強度なので、安心ですね。

一条工務店のシャッターは「手動:5~8万、電動:10~13万」と一般的なオプション費より価格設定が高めな印象です。

一条工務店のシャッターについて、詳しくは『一条工務店はシャッターが全て有料【要らない5つの理由】
が参考になります。

一条工務店はシャッターが全て有料【要らない5つの理由】一条工務店のシャッターについて解説します。『一条ではシャッターが全て有料オプション』と聞くと、ビックリする人が多いです。「一条の家ではシャッターが要らない理由」を記事で解説します。...

その④:【書庫ユニット】用途固定で部屋の汎用性ゼロに

4つ目の不採用オプション『書庫ユニット』です。

書庫ユニットは人気オプションで、僕もギリギリまで悩みました・・・。

導入するメリットは、下記の通り。

  • グランセゾン木目の統一感
  • 既設の書斎ユニットの高級感

つまり「見た目だけ」です。
最初はスゴく魅力的に感じた書庫ユニットですが、検討を進める中で『必要ないと感じる理由』が出るわ出るわ・・・で。

書庫ユニットを不採用にした理由は、下記の5つです。

  • 「机+棚」に8万は高い…
  • 机が壁固定で動かせない
  • 「買い替え=リフォーム」が必要
  • 「高さ・奥行・横幅」は1種類のみ
  • 実用性が微妙…

特に「色んな用途で使える部屋を作る(応用性・柔軟性のある部屋)」が1番の不採用の理由です。

  • 書庫ユニットを設置
    →使い道は「書斎」のみ
  • 自分で机を購入
    →書斎の他に色んな用途で使える

今は書斎で使う予定でも「5年後→物置」、「10年後→洗濯干し場」と用途が変わるはず・・・。

つまり「壁に机・棚をガッチリ固定する書庫ユニット」は、買い替え・移動が困難なので10年後・20年後に邪魔になる可能性が高いという判断です。

あつぎり
あつぎり
予算「8万」だと色んな良い書斎デスクが買えるよねっ!

グランセゾンの書庫ユニットは『【書庫ユニット】グランセゾンの書斎2帖《一条工務店のオプション解説》』で詳しく解説済みです。

【書庫ユニット】グランセゾンの書斎2帖《一条工務店のオプション解説》一条工務店の「書庫ユニット」を解説した記事です。この記事を読むと「一条工務店で書庫ユニットを採用」するメリット・デメリットが丸分かりです。カタログ情報以上に詳しくまとめました。...

その⑤:【全館さらぽか空調】快適性でも猛暑はエアコン併用が必須

5つ目の不採用オプション『全館さらぽか空調』です。

一条の営業マン
一条の営業マン
”全館さらぽか空調(床冷房)”は「廊下・風呂・トイレ」と家全体をカイテキ空間にできるオプションです!

と一条工務店の営業マンに言われると、良く見えてつい採用してしまいがちです・・・。

最終的に「全館さらぽか空調を不採用にした理由」は、下記の6つです。

  1. 導入コストが高い
  2. 猛暑は部屋が冷えない
  3. 部屋が直ぐに冷えない
  4. 電気代が高い
  5. 10年毎の修繕費が高い
  6. 新商品で不確定要素が多い

8月猛暑日の「宿泊体験・入居宅訪問」より感じたのは『全館さらぽか空調だけだと、真夏は暑い・・・』という結論です。

となると「全館さらぽか空調+壁掛けエアコン」の併用が必要で、導入コストも「×2台分」となり導入費が高いと判断して不採用にしました。

あつぎり
あつぎり
一条の家に住む、全館さらぽか空調の愛用者も「真夏だけ壁掛けエアコンをONにする」人が結構多いんだよっ!

全館さらぽか空調の詳しい解説は『【全館さらぽか空調】要らない6つの理由 ≪一条工務店で不採用にしたワケ≫』の記事が参考になります。

【全館さらぽか空調】要らない6つの理由 ≪一条工務店で不採用にしたワケ≫一条工務店の全館さらぽか空調の特徴を元に、我が家で不採用になった6つの理由を解説します。「採用するメリット・デメリット」が分かり、さらぽかを「導入する・しない」の参考になる記事です。...

その⑥:【ハニカムシェード】外れる・汚れる・使わない

6つ目の不採用オプション『ハニカムシェード』です。

オプションと言うより、ハニカムシェードは「全ての窓が標準装備」です。

でも我が家の窓は「ほぼ全ての窓がハニカムシェード無し」で、カーテンで生活しています。

「なぜハニカムシェード無しにしたのか?」の理由は、下記の4つです。

  1. 開閉が手間+レールから外れる
  2. 真っ白で汚れが目立つ
  3. 水洗いできない+掃除が手間
  4. 冬に窓が結露する原因に

「ハニカムシェード=断熱性アップ」効果も魅力的ですが、一条工務店の家はハニカム無しで快適に過ごせる「高気密・高断熱の家」なので問題ナシです。

ハニカムシェードの効果は「窓際で±1~2度くらいの差」なので、ぶっちゃけ誤差の範囲ですね。部屋の中央だと、違いを感じないです・・・。

なので我が家は「少しの断熱性<普段の使い勝手」を優先させ、「ハニカムシェード無し」を選びました。

ハニカムシェードの「解説・メリット/デメリット・メンテ方法」などは『【要らない】ハニカムシェードが不要な5つの理由』の記事が参考になります。

【要らない】ハニカムシェードが不要な5つの理由 記事で分かること ハニカムが要る理由・要らない理由 修理・交換費用 我が家の導入事例・選んだ理...

その⑦:【ハイドロテクト】標準タイルで大満足の耐久性

7つ目の不採用オプション『ハイドロテクトタイル』です。

一条工務店で家を建てる7~8割がハイドロテクトタイルを採用します。

にも関わらず、
我が家で不採用にした理由は下記の4つです。

  1. 耐久性60年と標準タイルと同じ
  2. 落ちる汚れは水溶性のみ
  3. 採用率が高く、家の雰囲気が似る
  4. 導入コストが高い

そもそもタイル外壁は「100〜200万」の高級素材です。

つまり「標準外壁=タイル」の時点で品質が高く、あえて有料オプションでハイドロテクトに変更する必要性を感じなかったワケです。

一条工務店の「標準タイル・ハイドロテクト」の比較は『【標準タイル vs ハイドロテクト】一条工務店の外壁タイル選び』の記事が参考になります。

【標準タイル vs ハイドロテクト】一条工務店の外壁タイル選び一条工務店の外壁で『標準タイルvsハイドロテクト』を比較しました。「タイル外壁は高級なのに、ハイドロテクトって必要なの?」が分かります。「坪単価13,000円」の高額オプションを悩む人向けの記事です。...

その⑧:【ガルバリウム】不採用で片屋根・パラペット

8つ目の不採用オプション『ガルバリウム屋根』です。

「低価格・耐久性が高い」が魅力で大人気のガルバリウム鋼板は、一条工務店では屋根材で選べます。

不採用の理由は、下記の3つです。

  1. 選べる色は「白」のみ
  2. 断熱性が低くなる
  3. 耐久性は「ガルバ<太陽光」

ザックリ言うと、
「ガルバリウムは魅力的だけど、一条だと屋根一体型太陽光を選ぶ方がメリットが多い」が理由です。

せめて色が「ホワイト・ブラック・グレー・ブラウン」と4種類くらいあると、選ぶ人も多くなるはず・・・。

詳しくは『【一条工務店】ガルバリウム屋根はアリ?ナシ?【採用しないワケ】』の記事が参考になります。

【一条工務店】ガルバリウム屋根はアリ?ナシ?【採用しないワケ】一条工務店の家で『ガルバリウム』について解説します。一条工務店の家で「ガルバリウムはアリか?ナシか?」が分かります。太陽光パネル・パラペット・スレート(コロニアル)と比較して、選ぶメリット・デメリットを解説します。...

その⑨:【水に浮く家】耐水害住宅として未完成

9個目の不採用オプション『水に浮く家』です。

「えっ、家が水に浮くの?何それ?」と思うかもですが、名前通りで「洪水→家が水に浮く→水害を回避」するのが耐水害住宅です。

でも我が家で不採用を選んだ理由は、下記の4つです。

  • 「約100万(坪3万×35坪=105万)」と高額オプション
  • 耐震性が下がる可能性アリ
  • 水害時に耐水できないケースも
  • 「家が浮く×漂流物」で被害拡大リスク

水害が増える日本で「耐水害住宅」はスゴく魅力的ですが、まだ『耐水害住宅は完成度が微妙かな…』という結論です。

それに建築戸数も少ないので、「購入者の口コミ・実績」が少ないので不安要素が大きめですよね・・・。

「水に浮く家(耐水害住宅)」について詳しく知りたい人は『【水に浮く家】一条工務店の耐水害住宅《豪雨・水害でも大丈夫?》』の記事が参考になります。

【水に浮く家】一条工務店の耐水害住宅《豪雨・水害でも大丈夫?》一条工務店の「水に浮く家」を解説します。正解初の耐水害住宅の良い所・悪い所をまとめました。家の水害対策としても参考になる内容が詰まった記事ですよ。...
スポンサーリンク

【まとめ】一条工務店で不採用オプション9選

一条工務店のマイホームで不採用オプションは、下記の9つです。

不採用のオプション
  1. ベランダ・バルコニー
  2. 親子ドア
  3. 書庫ユニット
  4. さらぽか空調
  5. ハニカムシェード
  6. ハイドロテクト
  7. シャッター
  8. ガルバリウム
  9. 耐水害住宅

「オプションは付ければOKでは無く、逆に無い方が幸せなケースも多い」ので、採用前に要検討ですよね。

特に「①ベランダ・バルコニー」は導入コストが高い上に、10年毎の修繕が必要でむしろ無い方が良いオプションであるケースが多いです。

ABOUT ME
あつぎり
『家づくり』情報を発信するイカしたペンギンです。一条工務店のi-smartに住んでます。