【平屋】25坪でコスパ重視の間取り~一条工務店の注文住宅~

一条工務店の25坪の平屋の外観画像

オイラの夢のマイホームは一条工務店の平屋なんだ!!!

アツギリ

この記事では僕たちが一条工務店で25坪の平屋を建てた際にこだわったポイントを解説します。

Chii

頑張って住宅ローンを返さなくちゃね、あなた♡

一条工務店の平屋

一条工務店のロゴ画像

僕たちはマイホームに一条工務店の平屋を選びました。

広さはざっと25坪(=約82㎡、約50帖)です。

「戸建てにしちゃ、狭くない?」と感じるかもですが、「平屋×間取りの工夫」でかなり余裕あります。

これが我が家の間取りだ!ビシッ!!

アツギリ

一条工務店の25坪の平屋の画像

間取りは「3LDK」のコンパクトな平屋です。

リビング、寝室、子供部屋、書斎の4部屋に加えて、ランドリールーム(広めの脱衣所)があります。

スポンサーリンク

25坪の平屋に込めた工夫とこだわり

「長期的な視点で本当に必要なモノは何か?」を考えて作ったぞ!

アツギリ

最優先で考えたのは「今後の60年間で本当に必要なものは何か?」です。

家族団らんのスペースはもちろん、趣味や1人の時間を楽しめる空間まで考えて作りました!

この25坪の平屋には僕たちのこだわりが3つあります。

25坪の平屋のこだわり
  • リビングと洋室は廊下で仕切る
  • 洗濯は365日部屋干し
  • 家事を第1優先の動線

それでは順番に解説します。

平屋でもプライベート空間を確立

オイラは静かな書斎が欲しいんだ!

アツギリ

平屋の間取りだと部屋の広さを最優先すると廊下が無い間取りがベストです。

廊下無し間取りの画像

この間取りの特長は下記です。

廊下無しの平屋の特長
  • リビングから全部屋に行ける → 廊下が不要
  • 廊下部分を部屋に割り当てる → 家が広くなる

25坪の家を少しでも広く使うには「廊下無しの間取り」がベストですが、実はデメリットも隠れてます。

部屋が広くなるのは良いんだが、廊下無しの間取りは音が響きやすくなるんだ!

アツギリ

一条工務店は「高気密×高断熱」が魅力です。

ですが気密性が高いがゆえに家の中の音が反響しやすいデメリットもあります。

例えば下記のケースです。

廊下無し間取りのデメリット
  • リビングの話し声やTV音が各部屋に響く
  • 睡眠や勉強に集中できない
  • 家族が物音を気にして生活しなければならない
  • プライベート空間が作れない

だから僕たちはあえて廊下を作り、空間を仕切ることで各部屋の音が響き渡らないように工夫しました。

一条工務店の25坪の平屋の図面の画像

家の中央にあるトイレ・廊下・洗面所・お風呂・廊下が音を遮断する分厚い壁と同じ役割を果たすため、音の反響をかなり抑えられます。

Chii

読書や勉強は静かな方が集中できるから静かな部屋が欲しかったの!

洗濯は365日部屋干しで時短

我が家は365日ずっと部屋干しだ!洗濯の時短効果アリ!

アツギリ

洗濯物を外で干すことがありません。

コレはこだわりポイントで3つの理由があります。

365日部屋干しの理由
  • 「外に干す→取り込む→畳む」作業がムダ
  • 天気に洗濯を左右されるのはNG、濡れたらやり直し
  • 春と秋は花粉、梅雨と冬は乾かない

これらの対策としてお風呂場の横にランドリールームを作りました。

一条工務店の25坪平屋のランドリールームの画像

僕は「毎日、使うタオル・下着などを畳む必要はない」と思う派です。

だから我が家では「洗濯を干す→乾く→使う」の流れで洗濯の時短に繋げてます。

ランドリールームは洗濯の時短効果が大きく、便利なので凄くおススメです。

Chii

洗濯は毎日のことだから本当に助かるわ!

ちなみに我が家では縦型洗濯機を使ってます。ドラム式洗濯機を使わない理由は下記です。

ドラム式洗濯機を使わない理由
  • ドラム式は縦型の2~3倍の価格
  • 「洗濯→乾燥」までOKな容量は小さい
  • MAX量の乾燥は乾かない、時間が凄く長くなる

家事を最優先した自由な動線

家事は生涯しなくちゃならない。だから動線は凄く大事!

アツギリ

一条工務店の25坪の平屋の動線の画像

我が家は全ての部屋に最短距離の動線で行ける間取りです。

だから何をする時も移動距離が短く、無駄がありません。

Chii

ルンバちゃんも家中を自由に動き回れて、平屋は良いこと尽くし!

コスパ重視なら選択肢は平屋のみ

最後に僕たちが平屋を選んだ理由をさらっと紹介します。

平屋は耐震強度◎一条ルールも関係無し

平屋だと一条ルールも気にする必要が無いぞ!

アツギリ

平屋は2階が無くて、屋根だけで軽いので2階建てより耐震強度が高いです。

一条工務店は2階建てだと一条ルールという一定以上の耐震強度をクリアするために、間取りを制限されるケースが多いです。

良くある一条ルール
  • 1階と2階は似たような間取りで総二階
  • 取り除けない壁がある、もしくは柱が必須
  • タレ壁やドアの種類、窓のサイズなどに制限

平屋だと一条ルールはほぼ気にする必要なく、自由な間取り設計が可能です。

25坪の限られた空間でも効率的でフル活用できる間取りに出来たのは平屋ならではの自由度があったからです。

Chii

打ち合わせの時に「一条ルールで出来ないです…」みたいなことは1回も言われなかったわね。

2階の部屋は使わず将来の無駄スペースに

正直、2階に行くのって面倒じゃないか?

アツギリ

2階建ての2階部分の部屋は将来的に使わなくなり、無駄スペースになると思い平屋を選びました。

僕の両親は60歳過ぎですが、2階建ての戸建ての1階部分だけで生活してます。

やはり年齢を重ねると2階に上がるのが億劫になるそうです。

Chii

子供の階段の上り下りも危ないし、やっぱり平屋が最高ね!

平屋のメンテナンス費用やコストが何かと安い

平屋はバツグンの使い勝手に加えて、お得でコスパ最高なんだ!

アツギリ

平屋はメンテナンスや工事など費用全般がお得です。

平屋のメンテナンス費用が安い理由
  • 外壁の修繕費が安い → 外壁面積、足場高さが半分でOK
  • 10年毎のベランダのメンテナンスが不要
  • トイレの交換コストが1個でOK(2階建ては2個設置が多い)
  • エアコン工事、交換費用が安い
  • 建築コストもトータルで安い

今の時代の家は50年、100年と住み続けるものなので建てる時のコスト以上に、建てた後のメンテナンスが大事です。

住めば住むほど「金食い虫」になる家はNGで、メンテナンスや維持コストを安く抑える工夫が大事ですね。

Chii

子供や老後に次々とお金が必要になるからお金の心配事は少しでも減らしたいわ。

まとめ

僕は元々、2階建てを建てる予定で買った土地に25坪の平屋を建てました。

「平屋は広大な土地が必要だから無理だ」と思っている方が多いかもですが、実はそんなことありません。

25坪の平屋は建てる土地を選びません。

「2階建てを選ぶか、平屋を選ぶか」で今後の生活は大きく変わるので、平屋が気になる方はダメ元で営業さん1度聞いてみるべきです。

家選びを迷ってる君!平屋は良いぞ!!

アツギリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です