平屋

【廊下無しは正解?】25坪の平屋で解説~一条工務店×i-smart~

[say img=”https://atsugili.com/wp-content/uploads/2021/04/mini-pengin-min-e1617590318351-150×150.jpg” name=”気になるペンギン”]

平家に廊下って必要?決めるポイントは何?

[/say]

[box class=”box26″ title=”記事で分かること”]

  • 平屋に廊下は必要か?
  • 廊下のメリットとデメリット
  • 間取り作りで注意したポイント
  • 「廊下無しの間取りが人気」の本当の理由

[/box]

[say img=”https://atsugili.com/wp-content/uploads/2021/04/atsugili003-min-e1617589094584-150×150.jpg” name=”あつぎり” from=”right”]

どーも、一条工務店の25坪の平屋住まいのあつぎり(@atsugili01)です!

[/say]

我が家は一条工務店で建てた25坪の平家です。

25坪と小さな間取りにも関わらず、廊下はあえて作りました。※深い理由あり

[box class=”box100″ title=”我が家の特徴”]

  • 一条工務店 i-smart
  • 25坪の小さな平屋 2,600万 → 廊下無し
  • 20代の夫婦2人暮らし

[/box]

[say img=”https://atsugili.com/wp-content/uploads/2021/04/chii-min-150×150.jpg” name=”Chii”]

こだわりポイントが多い間取りだから参考になるはず!

[/say]

それでは解説します。

平屋に廊下は必要?→【25坪でも作りました】

平屋暮らしの僕が「平屋に廊下は必要?要らない?」を記事にまとめました。

平屋に廊下は必要?

[say img=”https://atsugili.com/wp-content/uploads/2021/04/atsugili002-min.jpg-e1617621046444-150×150.jpg” name=”あつぎり” from=”right”]

実は廊下って、ちゃんと意味がある場所なんだよ!

[/say]

「平屋に廊下は必要か?」の議論ですが、僕は廊下は必須派です。

こちらが我が家の間取りです。

家の中央に2帖(4マス)の廊下があります。

一条工務店の注文住宅なので、廊下無しの間取りで作ることも出来ました。

25坪の平屋でも廊下を作ったワケ

25坪の小さな平屋にも関わらず、あえて廊下を作った理由はこちら。

[box class=”box100″ title=”間取りのポイント”]

  • 廊下でリビングと洋室を隔てる
  • 廊下で音やニオイなどを遮断する
  • 廊下は出来る限り、小さくする

[/box]

廊下は移動だけの無駄なスペースと言われることもありますが、実は生活の中で超重要な役割を果たしています。

まとめると「廊下は必要!でも面積は小さく!」が結論です。

スポンサーリンク

【理由は2つ】廊下は移動スペースだから不要

[say img=”https://atsugili.com/wp-content/uploads/2021/04/atsugili003-min-e1617589094584-150×150.jpg” name=”あつぎり” from=”right”]

廊下を無くすメリットも分かるけど…。

[/say]

「廊下=要らない」派は、下記の2つの意見が大多数です。

[box class=”box2″]

  • 廊下を無くすと、部屋が広くなる
  • 廊下を無くすと、動線が最短化

[/box]

「廊下=無駄スペース」という、シンプルな意見ですね。

間取りでいうと、こんな感じですね。

[say img=”https://atsugili.com/wp-content/uploads/2021/04/chii-min-150×150.jpg” name=”Chii”]

「廊下無し=良いこと」のように言われてるけど、実はデメリットが多いよ!

[/say]

廊下を無くすと、部屋が広くなる

廊下が無くすと、それだけ部屋が広くなります。

「廊下<部屋」を重視した考え方ですね。

部屋の広さを優先する場合、「廊下=移動ルート」なので廊下は無駄スペースです。

部屋が広くなるのは良いですが、逆にデメリットもあります。

廊下を無くすと、動線が最短化

廊下は動線を良くするには邪魔な空間です。

このように廊下が無いと「リビング→洋室」に直接行くことが出来ます。

廊下があると「リビング→廊下→洋室」と廊下を移動する分、動線的にはNGですよね。

同じくこちらもデメリットはあります。

スポンサーリンク

【廊下は必要】無くすとデメリットが多い

[say img=”https://atsugili.com/wp-content/uploads/2021/04/atsugili002-min.jpg-e1617621046444-150×150.jpg” name=”あつぎり” from=”right”]

実は知られていない、廊下が無い間取りのデメリットはこちら!

[/say]

廊下を無くすと「部屋が広くなる×動線の最短化」は僕も納得です。

それでも廊下をあえて作った理由は、廊下を無くすデメリットが多いからです。

[box class=”box200″ title=”廊下が無いデメリット”]

  • 廊下が無いと、音が伝わりやすい
  • 廊下が無いと、ニオイも伝わりやすい
  • 廊下が無いと、プライバシー空間が無くなる

[/box]

デメリットを順番に解説します。

廊下が無いと、音が伝わりやすい

[say img=”https://atsugili.com/wp-content/uploads/2021/04/atsugili003-min-e1617589094584-150×150.jpg” name=”あつぎり” from=”right”]

静かな住まいには、廊下が必須!平屋は特に!!

[/say]

廊下は音を遮断する役割があります。

そもそも平屋は1フロアなので、2階建てよりも家の中の音が響きやすいです。

そして廊下が無い平屋だと、全部屋がドア1枚で仕切られた状態なので音が更に伝わりやすいです。

[box class=”box200″ title=”音が問題になるケース”]

  • リビングで見るテレビの音
  • 友達と電話で話す会話の音
  • 友達が家に遊びに来た時の音

[/box]

などなど家族と言えど、生活音が気になるケースは結構多いですね。

しかも最近の家は気密性が高いので、家の中で音が反響しやすいです。(一条工務店は特に。)

廊下が無いと、ニオイも伝わりやすい

廊下はニオイを遮断する役割もあります。

[box class=”box200″ title=”ニオイが問題のケース”]

  • 夕食の調理のニオイ
  • リビングで焼き肉したニオイ
  • お風呂上がりのニオイ
  • トイレ後のニオイ…

[/box]

音と同じで、1枚のドアだけで分けられた空間はニオイが届きやすいです。

[say img=”https://atsugili.com/wp-content/uploads/2021/04/chii-min-150×150.jpg” name=”Chii”]

夕食の調理のニオイは、毎日のことだから気になる!

[/say]

廊下が無いと、プライバシー空間も無くなる

[say img=”https://atsugili.com/wp-content/uploads/2021/04/atsugili003-min-e1617589094584-150×150.jpg” name=”あつぎり” from=”right”]

家族と言えど、プライバシーは大事だよな!

[/say]

廊下はプライバシー空間を作る役割もあります。

これは特に色んなケースが考えられますよね。

[box class=”box200″ title=”プライバシー問題のケース”]

  • リビングでくつろぎ中に急な来客
  • 家族間の距離が常に近い
  • 家族でも知られたくないことはある

[/box]

1人になれる洋室があれど、リビングと洋室がドア1枚だとプライバシー的にNGです。

「廊下無しが人気!」の本当の理由

[say img=”https://atsugili.com/wp-content/uploads/2021/04/atsugili004-min-e1617620841246-150×150.jpg” name=”あつぎり” from=”right”]

これは僕なりの結論です。

[/say]

「廊下無しの平屋が人気」の理由は、他にあります。

僕なりの結論を解説します。

【結論】部屋は広くなるが住み心地は悪くなる

僕の結論は「廊下が無いと部屋は少し広くなるが住み心地は悪くなる」です。

つまり「部屋を広くする or ↑のデメリット」のどちらを優先するかですね。

僕はデメリットが圧倒的に多いと感じたので、あえて廊下スペースを作りました。

[say img=”https://atsugili.com/wp-content/uploads/2021/04/chii-min-150×150.jpg” name=”Chii”]

でも廊下があると部屋が狭くなるから、小さく工夫することは大事!

[/say]

「廊下無しが人気」の本当の理由は他に

最近は「廊下無しの間取りが人気!」と聞きますが、本当の理由は他にあります。

[box class=”box200″ title=”廊下無しの間取りが人気な理由”]

  • 土地価格+建築費の上昇で、大きな家が建てられない
  • 年収が上がりにくく、ローン計画が厳しい

[/box]

廊下を家から無くすと、低価格で大きな部屋が作れますよね。

つまり「①物価価格、②年収」が本当の理由ですが、「廊下無しの間取りが人気!」と良い風に言い換えただけですよね。

【解決策】平屋におススメの間取りはコレ

僕が一条工務店で間取りを決める際に、2種類の間取りで悩みました。

「小さな平屋×廊下は必要」のケースで、僕のおススメの間取りです。

【間取り①】リビングと洋室は玄関ホールで仕切る

玄関ホールを中央に配置し、左右に部屋を作る間取りです。

玄関ホールの右側にある洋室8帖と5.3帖はリビング直結ではなく、音・ニオイ・プライバシーの心配はありません。

この間取りには、デメリットがあります。

[box class=”box2″]

  • 縦・横のどちらかに広い土地が必要
  • 家の外観に凹凸がなく、カッコ良くない
  • リビングと離せる部屋は2部屋まで
  • 玄関に入ると、全面ドア…

[/box]

こちらがデメリットに感じる方は、↓の我が家のパターンがおススメですね。

【間取り②】風呂・脱衣所・廊下で仕切る

次に我が家のケースです。

家の真ん中に風呂・脱衣所・廊下を配置して、リビングからの音を完全に遮断する構造です。

[box class=”box100″ title=”間取りのポイント”]

  • 廊下は2帖(4マス)と小さく
  • 同じ時間帯に使う部屋は、距離を離す
  • 風呂・脱衣所・廊下で音とニオイを遮断する

[/box]

僕の2帖の書斎まで、リビングの音が届かない設計です。

リビングの他に4部屋ありますが、部屋数が多くても対応できる間取りです。

[say img=”https://atsugili.com/wp-content/uploads/2021/04/atsugili004-min-e1617620841246-150×150.jpg” name=”あつぎり” from=”right”]

オイラは静かな部屋でパソコン作業がしたいんだ♪

[/say]

【まとめ】快適な平屋暮らしには廊下が必要

[say img=”https://atsugili.com/wp-content/uploads/2021/04/chii-min-150×150.jpg” name=”Chii”]

つまりメリットとデメリットのどちらを優先させるかね!

[/say]

最後に記事をまとめます。

下記が廊下が無い平屋のメリット・デメリットです。

[box class=”box100″ title=”廊下が無い平屋のメリット”]

  • 廊下を無くすと、部屋が広くなる
  • 廊下を無くすと、動線が効率化する

[/box]

[box class=”box200″ title=”廊下が無い平屋のデメリット”]

  • 廊下が無いと、音が伝わりやすい
  • 廊下が無いと、ニオイも伝わりやすい
  • 廊下が無いと、プライバシー空間も無くなる

[/box]

我が家は「廊下=2帖」まで面積を小さくしつつ、音・ニオイ・プライバシーの点で問題ない間取りを作りました。

ちなみにキッチン・シューズBOX・洗面化粧台は全て大きな設備ばかりです。

25坪の小さな平屋で、かなり効率的な間取りを作れているはずなので良ければ参考にして下さい。

ABOUT ME
あつぎり
『家づくり』情報を発信するイカしたペンギンです。一条工務店のi-smartに住んでます。