間取り

【家づくりの進め方】絶対に使うべき4つの資料請求サイト

悩むオヤジ
家づくりの情報サイトって、どれを使うのがオススメなんだ?

家づくりで必須の『資料請求サイト 4選』を紹介します。

本記事で紹介するサイトは、特に下記に当てはまる人にオススメです。

  • 住宅メーカーを比較する時間が足りない…
  • 展示場に行く時間を確保できない…
  • 営業マンのガツガツ感がシンドイ…

中には「カタログ・間取り・見積書」といった住宅展示場で貰える有益な情報が手に入るサイトもあるので、家づくり中の方は見逃せませんよ。

本記事では、下記の4つを紹介します。

資料見積り間取り土地利用料
madree
有料
タウンライフ家づくり
無料
SUUMO
×
×
無料
LIFULL HOME'S
×
×
×
無料

ちなみに僕はタウンライフ家づくりを使いました。

その理由は「間取り・見積書」のオーダー設計を無料で依頼できる唯一のサービスだからです。

特に間取りプランは設計士毎に考え方が異なります。同じ条件で依頼しても、設計士が5人いれば内容の異なる5通りのプランが完成するんですよね。

間取りはアイデアの宝庫なので、超有益です。

複数の間取りを見比べると「間取りAの方が家事がラクそうだな…」とか「同じ20畳のリビングでも間取りBの方が広く使えそうだな…」という新発見が次々と見つかります。

こちらはスマホ手続き3分、利用料は完全無料となると使わない手は無いですよね。

スポンサーリンク

【家づくりの進め方】絶対に使うべき4つの資料請求サイト

それでは下記の4つの資料請求サイトを紹介します。

本記事の内容

  1. madree(マドリー)
  2. タウンライフ家づくり
  3. SUUMO(スーモ)
  4. LIFULL HOME’S
スポンサーリンク

madree(マドリー)

madreeの画像
評価
間取り提案
見積り比較
土地探し
オススメ度

”madree(マドリー)”の特徴は、何と言っても『建築家が作った間取り』です。

建築家が作る家は「周囲の家とはまるで違う独創的な外観・間取り」が特徴的ですよね。

そのため「個性的な家」を作りたい人にオススメのサービスです。

Googleで「注文住宅 建築家 外観」で検索

こちらの唯一のデメリットが「有料」なんですよね、、、

下記がマドリーの料金プランです。

madreeの利用料金の画像

1プランだけ依頼するよりもガッツリと「10プラン=45,000円」で依頼する方がオトクですよ。すると1プラン4,500円と一気に安くなりますね。

madree(マドリー):公式サイトはこちら

タウンライフ家づくり

評価
間取り提案
見積り比較
土地探し
オススメ度

”タウンライフ家づくり”の特徴は、madreeと同じサービス『完全無料』で使えることです。

「家にいながら展示場と同じ情報を!」のコンセプトだけあり、得られる情報量がスゴく多いです。

[chat face="chii-min.jpg" name="chii" align="left" border="gray" bg="none" style="maru"]
我が家は”タウンライフ家づくり”を使いました!
[/chat]

タウンライフ家づくりを使うと「資料請求・見積書・間取り・土地探し」と家づくりで必要な情報が全て手に入ります。

もちろん↑のどれか1つだけ依頼してもOKです(/・ω・)/

  • 資料請求 :
  • 見積り  :
  • 間取り  :
  • 土地探し :
  • 利用料  : 無料

主力サービスは『間取りプランの設計』です。

[jin-iconbox05]
「○○で××な間取りの家を作りたいっ!」
[/jin-iconbox05]

と希望を伝えると、住宅メーカーの設計士が間取りをオーダー設計してくれます。

[chat face="atsugili0002.jpg" name="あつぎり" align="right" border="gray" bg="none" style="maru"]
僕がタウンライフ家づくりで依頼した「平屋の間取り」だよっ!
[/chat]

ポイントは「既製品の間取り」ではなく、「オーダー設計された間取り」だということ。

[box06 title="間取りの要望"]

  • 動線を優先
    → 水回りの使い勝手が良くて、家事がやり易い家が良いなぁ…
  • 開放感を優先
    → 広いリビングに、趣味で使える部屋が2部屋ほど欲しいなぁ…
  • 快適性を優先
    → 小さな家でも4人で住めて、狭さを感じない家が良いなぁ…

[/box06]

などなど、間取りの要望は何でもOKです。

依頼方法もカンタンで「家づくりのイメージや要望をタウンライフに入力するだけ」です。

[chat face="chii-min.jpg" name="chii" align="left" border="gray" bg="none" style="maru"]
「スマホ手続き 5分」だけだよっ!
[/chat]

何より嬉しいのが、『タウンライフ=全サービスが無料』で使えることです。

「資料請求・見積書・間取り・土地」を全て依頼しても”無料”、これを5社・10社に依頼しても”無料”で使えます。

[chat face="atsugili0003.jpg" name="あつぎり" align="right" border="gray" bg="none" style="maru"]
設計士の数だけアイデアが出て、家づくりの参考になるよ!
[/chat]

madreeとタウンライフ家づくりを比べると、こんな↓感じです。

タウンライフmadree
依頼先設計士建築家
プラン制限無し1~10
利用料無料有料
(1.5~4.5万)

選ぶポイントは「有料で”建築家”に依頼したいか?」ですね。

  • タウンライフで「設計士」に依頼
    → 「住宅メーカーの強み × 実用的な家」
    「ハウスメーカー・工務店」で建てたい人向け
  • madreeで「建築家」に依頼
    → 「個性的 × 周囲とは違う家」
    「設計事務所・建築家」で建てたい人向け

[chat face="atsugili0002.jpg" name="あつぎり" align="right" border="gray" bg="none" style="maru"]
僕は”住宅メーカー”で建てたくて、展示場に行って間取りをお願いするのが手間だったからタウンライフ家づくりを使ったんだ!
[/chat]

「住宅展示場に通って、間取りを作って貰うまでの手順」をザックリ書き出しました↓

[box06 title="展示場で間取りを貰う手順"]

  1. 展示場に行く
  2. 来場者アンケートを書く
  3. 営業の話を聞く
  4. 家づくりの要望を伝える
  5. 2~3回ほど展示場に通う
  6. 間取りゲット

[/box06]

1回の訪問で「約3時間」は使うので、3回通うと約9時間ですよね。

もし住宅メーカー3社に間取り設計をお願いする人は「9時間 × 3社 = 27時間」と膨大な時間・手間を使います…( ゚Д゚)

これ↑を『スマホ手続き 5分だけ』と簡単にしたサービスが「madree」と「タウンライフ家づくり」です♪

[chat face="chii-min.jpg" name="chii" align="left" border="gray" bg="none" style="maru"]
情報収集に時間を使い過ぎちゃ、家づくりがスムーズに進まないよね…。
[/chat]

≫ タウンライフ家づくり【完全無料】

スポンサーリンク

SUUMO(スーモ)

間取り提案
見積り比較
土地探し
オススメ度

”SUUMO”は住宅サイトの知名度はNo.1で、安心感がバツグンですよね。

[chat face="atsugili0002.jpg" name="あつぎり" align="right" border="gray" bg="none" style="maru"]
大手のリクルートが運営する住宅情報サイトだね!
[/chat]

SUUMOで出来ることは、主に「住宅の資料請求」ですね。

  • 資料請求 :
  • 見積り  : ×
  • 間取り  :
  • 土地探し : ×
  • 利用料  : 無料

SUUMOで貰える間取りは、「間取り図鑑」という”過去の実例集”なので「△」にしています。

こんな感じ↓の資料が貰えますよ。

注意点は過去の実例集で「間取りのオーダー設計が依頼できない」点ですね(/・ω・)/

[box05 title="SUUMOで得られる情報"]

  • 住宅メーカーのカタログ
  • 過去の建築実例
  • 間取りの見本例

[/box05]

なのでSUUMOは「住宅メーカーの”カタログ&実例集”が欲しいけど、展示場に行くのは手間だなぁ…」って人にオススメです。

≫ SUUMO【公式】

[chat face="chii-min.jpg" name="chii" align="left" border="gray" bg="none" style="maru"]
家づくりの最初に取り寄せしておきたい情報だよねっ!
[/chat]

ちなみにSUUMOは資料請求よりも『契約後のアンケートで5,000円ゲット』で活用がオススメです。

【新築 購入者向け】SUUMOのアンケートで5,000円のギフト券が貰えるの記事が参考になります。

[chat face="atsugili0002.jpg" name="あつぎり" align="right" border="gray" bg="none" style="maru"]
アンケートに答えて、サクッと5,000円をゲットしようっ!
[/chat]

LIFULL HOME’S

間取り提案
見積り比較
土地探し
オススメ度

LIFULL HOME’Sは、カタログの資料請求がメインです。

試しにLIFULL HOME’Sで資料請求をしたところ「展示場で貰えるカタログ」ばかりが届き、かなり微妙でした、、、

カタログであれば住宅メーカーの公式サイトの方が情報が充実しているので「わざわざ取り寄せる必要は無いかな…」といった内容ですね。

LIFULL HOME’Sは「賃貸・マンション」の情報に強いサイトだよね!
あつぎり

≫ LIFULL HOME’Sの公式サイトはこちら

【まとめ】家づくりのスムーズな進め方

[chat face="atsugili0003.jpg" name="あつぎり" align="right" border="gray" bg="none" style="maru"]
僕は「タウンライフ家づくり」を使ったよ!
[/chat]

タウンライフ家づくりを選んだ理由はこちら↓

[box06 title="タウンライフ家づくりを選んだ理由"]

  • 全サービスが無料で使える
  • 資料請求・間取り・見積書・土地探しに対応
  • 何社に依頼してもOK
  • 手続きはスマホで5分だけ

[/box06]

なんと言っても、

"間取りのオーダー設計"が魅力的ですよねっ♪

プロの設計士に作ってもらう「間取りプラン・外観デザイン」は、家づくりでスゴく参考になります。

[chat face="chii-min.jpg" name="chii" align="left" border="gray" bg="none" style="maru"]
間取りプランをたくさん貰っておくと、後の打ち合わせもスムーズに進められるよね!
[/chat]

[chat face="atsugili0002.jpg" name="あつぎり" align="right" border="gray" bg="none" style="maru"]
家づくりの情報収集は、”ネット”を使うと便利だよっ!
[/chat]

今は家づくりの情報集めも、ネットの時代ですよね。

ぶっちゃけ時間を使って展示場に行くより、ネットの方が「カンタン&時短」で有益な情報が得られます\(^o^)/

[box06 title="ネットで情報収集するメリット"]

  1. 展示場でアンケートを書かなくて済む
  2. 営業トークを聞かなくて済む
  3. 展示場に行く時間が要らない
  4. 展示場での子供の世話が要らない

[/box06]

タウンライフ家づくりは『家づくりを失敗しない方法【家の満足度は間取りで決まる】』が参考になります。

[chat face="chii-min.jpg" name="chii" align="left" border="gray" bg="none" style="maru"]
是非、読んでねっ!
[/chat]

  • この記事を書いた人

あつぎり

株式7年・仮想通貨5年・ブログ2年|2020年ブログ開始 ▶︎ 2022年 ブログ収入 月20万円達成 ▶︎ 1年後に会社を辞める(願望)

-間取り
-