2人の食費を月3万にする方法【ポイントは3つだけ】

2人の食費を月3万以下にしたい人

1か月の食費を2人で3万以下に出来ないかなぁ。みんなはどうやって食費を節約しているんだろう?月3万以下にする方法があれば知りたい。

こんな疑問に答えます。

この記事を書いている僕の家では「大人2人で1か月の食費3万」で暮らしてます。

もちろん「安い食材ばかり買う」とか「外食を我慢する」は一切なしです。

「好きなものを食べて、あとから1か月の食費を計算すると2人で3万だった」みたいな感じですね。

ちなみに食費は3万ですが、食事の内容は5万くらい。

実践すると食のコスパがかなり良くなります。

なぜ「5万→3万」になるかは、記事で解説します。

2人の食費を月3万にする方法【ポイントは3つだけ】

ポイントは下記の3つだけです。

  • ポイント①:食材の購入はネット通販
  • ポイント②:株主優待で外食はタダ
  • ポイント③:ECナビで外食費を節約

順番に解説します。

ポイント①:食材の購入はネット通販

食材の購入は、全てネット通販です。

スーパーの店頭では、ほぼ買いません。急遽、食材不足になった時くらいです。

理由は下記の通り。

食材をネットで購入する理由
  • 食費のコントロールがしやすい
  • 無駄な買い物が減る
他にも多くのメリットがあるが、食費に関してはこの2つが大きな理由!

あつぎり

順番に解説します。

食費のコントロールがしやすい

1つ目の理由は「食費のコントロールがしやすい」です。

ネットだと買い物カゴに何円分の食材が入ってるか明確なので、買い過ぎ防止になります。

わざわざ買い物カゴの中身を暗算で計算する必要もなく、レジで「あちゃ~、買い過ぎた…。」と後悔することもないです。

無駄な買い物が減る

2つ目の理由は「無駄な買い物が減る」です。

例えば下記のようなことないですか?

  • 目を離した隙に、子供がお菓子をカゴに…
  • 食品売り場の横のパン屋さんが美味しそうでつい…
  • 会計に並んだ時にレジ前の特価品をつい…

わりと適当な例えですが、

ポイントは「無駄な買い物は以外と多くて、ほとんどは誘惑に負けた」です。

ネットで食材を購入すると↑の誘惑はゼロなので、自然と食費が安くなります。

Chii

多分、月に2,000~3,000円くらいは食費が安くなるよ!

ポイント②:株主優待で外食はタダ

優待を活用すると家計全体の節約になるぞ!節約効果は大きい!

あつぎり

僕は株主優待のお得をフル活用してます。

大人2人で食費3万でも”食べたいものを我慢していない”理由はコレです。

株主優待で外食をタダにする方法
  • 外食は優待券でタダ飯
  • 株の保有は1日だけ、優待クロスでNoリスク
  • 50万でも充実の優待ライフが可能

優待で外食をすると、食費がか・な・り節約できます。

Chii

優待で1万円の外食をしても食費はタダだから助かるわ!

3つのポイントに分けて解説します。

外食は優待券でタダ飯

僕は1年間で約50社の株主優待が届き、外食はこの優待券で全てタダ飯です。

マクドナルド、丸亀製麺、すかいらーく(ガストなど)、吉野家、クオカード(=コンビニ)などなど。

優待券を使うと、タダ飯が食べられる店ばかりです。

株主優待は株を1日だけ保有すればGET

株主優待は株を1日保有するだけで、受け取る権利が貰えます。

なので1年間に優待50個をGETするハードルは、わりと低めです。

例えば「3/28 株を買う → 3/29 権利GET → 3/30 株を売る」みたいな感じです。

この場合、3/29が株主優待の権利をGETできる日になります。

「株の売買は損失リスクがつきもの」と思われがち、でも優待クロスだとNoリスクで株主優待をGETできます。

50万でも優待ライフが可能

株の保有は1日だけなので、資金は50万とかで優待ライフが楽しめます。(勿論、多いほど有利)

資金50万で年間30社くらいの株主優待はGETできるので、優待ライフのハードルは意外と低めですよ。

試してみる価値アリです!

優待クロスは初心者向けの投資手法だ!凄く簡単だぞ!

あつぎり

MEMO

僕は外食に限らず、株主優待はフル活用してます。

  • 家電 → ヤマダ電機・ビックカメラ・上新
  • 遊び → ラウンドワン、オリエンタルランド
  • 服 → アダストリア(グローバルワーク)、ライトオン

などなど。

優待クロスを活用すると生活費の全てが節約できます。

注意
株主優待をGETするには証券口座の開設が必要です。

優待クロスは一般信用取引ができる、SBI証券がおススメです。

ポイント③:ECナビで外食費を節約

ECナビは外食以外でも幅広く節約に使えるぞ!

あつぎり

ECナビの”モニター”を使うと外食費が大幅に減らせます。

ECナビの使い方をマスターすれば、2人で食費3万は達成したも同然ですよ!

ポイントは下記です。

ECナビで外食費を節約する方法
  • 外食はモニター案件をフル活用
  • 食事代の平均30~50%をバック
  • アンケートに答えて、現金・ポイント・ギフト券をGET

Chii

ECナビなしだと、2人で食費3万はちょっとキツイかも。

外食はモニター案件をフル活用

ECナビは「アンケートに答えると食事代が返ってくる仕組み」です。

ECナビを活用すると、外食費が最大で半額くらいになります。

流れは下記の通り。

  • ①アンケートに申し込む
  • ②お店で食事する
  • ③アンケートに答える

①はECナビのサイト内で「アンケートに応募する」をクリックするだけ。

その後にお店で食事して、アンケートに答えるだけの簡単な作業です。

食事代の平均30~50%をバック

ECナビの還元率は平均で30~50%が多いです。

つまり1回1万円の外食だと、後から3,000~5,000円が戻ってくる感じです。

下記の画像では「奈良県」で検索して、33件のお店がヒットしました。

ECナビの検索結果の画像

「謝礼:飲食代金の40%上限50,000pts」と記載あり、ECナビでは「10pts=1円」です。

つまり食事代の「40% or 5,000円」の上限まで、食事代がポイントで戻ってくる仕組みですね。

中には全額バックの案件もあるぞ!100%バックのタダ飯だ!

あつぎり

ECナビの案件の画像

アンケートに答えて、現金・ポイント・ギフト券をGET

飲食店の利用後はアンケートに答えましょう。

僕は「店→家」の帰宅途中に、15分くらいでちゃちゃと終わらせます。

アンケートは手間かもですが「15分で5,000円が戻ってくる」となると、時給換算で2万円の価値があります。

アンケート後、ECナビポイントととして受けとります。ECナビポイントは下記の方法で換金できます。

  • 銀行振り込み
  • ギフト券:Amazon、iTune、GooglePlayなど
  • 電子マネー:楽天Edy、QUOPayなど
  • ポイント:Tポイント、楽天、dポイントなど

銀行振込で現金化がベターですね。

ECナビの登録がまだの方は、まずは登録からです。

【公式】ECナビ

世の中のサービスは普通に使うだけじゃもったいないです。ECナビを経由するだけで、大体のサービスがお得になります。

Chii

「旅行予約・ネット通販・会員登録」など、ECナビから進むと追加でポイントが貯まるわよ!

スポンサーリンク

やり方は分かったけど、面倒くさい

最初は時間かかるかもしれないが、慣れたら余裕だ!

あつぎり

一気に3つスタートすると、混乱するので1つずつ順番に初めましょう!気になったものからでOKです。

最初はは「会員登録」や「慣れないサービス」で何かと面倒に感じるかもですが、準備ができてしまえばどれも簡単!

  • 食材をネットで購入=ネットで注文 → 5~15分
  • 優待クロス=売買の発注 → 10分
  • ECナビ=アンケートに応募+答える → 20分

慣れたら全部で30~40分くらい。空き時間にサクサクっと、コスパ良しです。

記事のまとめ

記事をまとめます。

2人で食費3万にするために、やることは3つだけです。

2人で食費3万にする方法
  • 食材の購入はネット通販 = 普段の食費の節約
  • 株主優待で外食はタダ = 外食費の節約
  • ECナビで30~50%バック = 外食費の節約

株主優待をGETするには証券口座が必要です。

口座開設には時間がかかるので、先に手続きだけ進めとくのもアリです。