ブログ

【ConoHa WINGの料金プラン】WordPressを始める費用は?【結論、かなり安い】

悩むオヤジ
ConoHa WINGでワードプレスを始めたいんだけど、どれくらい料金がかかるか知りたいな…。

お得にスタートできるプランがあれば良いんだけど。

先に結論を言うと、ConoHa WINGだと1か月740円の料金でWordPressが使えるプランがあります。

これはサーバー大手の「 エックスサーバー 」や「 ロリポップ! 」のサービスと比較しても、めちゃくちゃ安いです。

その理由はConoHa WINGは「無料で使えるサービス」がかなり多いからです。

「ConoHa WING × ワードプレス」のブログ運営で必要なモノは、下記の通りです。

  • WordPress   :無料
  • ドメイン代   :永久無料
  • サーバー初期費用:無料
  • サーバー月額費用:740円~
  • バックアップ費用:無料

つまりConoHa WINGを使うと、必要コストは「サーバー代だけ」です。

サーバーの種類・契約期間で料金は少し変わるものの、最安値プランだと「1か月/740円」でWordPressが始められます。

ConoHa WINGは価格が安いだけでなく「サーバー速度・使い易さ・信頼度」とどれをとっても一級品なのでオススメですよ。僕も実際に使っており、下記の通りです。

これからWordPressを始める人は、ConoHa WINGを選んでおけばサーバー選びで失敗することはありません。

初心者向けの「WordPressかんたんセットアップ」という機能があり、初期設定がスゴく簡単です。大げさじゃなく、Amazonの会員登録と同じくらい簡単ですよ。

本記事では「ConoHa WING・エックスサーバー・ロリポップ」を比較して、なぜConoHa WINGがオススメなのかを解説します。

本記事の内容

  • ConoHa WINGの料金が分かる
  • 最安値でWordPressが使う方法
  • ConoHa WINGが人気の理由

この記事を書いた人

僕のTwitter( @atsugili01 )も参考にしてねっ!
あつぎり
スポンサーリンク

ConoHa WINGの料金プランWordPressを始める費用は?

ConoHa WINGでWordPressを始める時に必要な料金を解説します。

先にお伝えした通り、ConoHa WINGは「無料で使えるプラン」がスゴく充実しています。

下記の通りで、ほぼ全てのサービスが無料です。

  • 初期費用    :無料
  • バックアップ  :無料
  • サーバー(土地):月740円~
  • ドメイン(住所):無料
  • WordPress(家):無料

つまり必要な固定費は「サーバー代 740円~」だけです。

「①・②・④」が有料になるサービスも多いよっ!
あつぎり

先にサクッと大手3社の利用料を比較すると、下記の通りです。(6か月プラン)

ドメイン初期費用サーバーバックアップ合計
ConoHa WING 無料無料1,100円×6カ月無料6,600円
エックスサーバー 1円~3,300円1,210円×6カ月無料10,561円
ロリポップ! 500円1,650円715円×6カ月330円×6カ月8,420円
Chii
詳しくは、本編で解説するねっ!
スポンサーリンク

WordPressは「完全無料」で使える

まず最初にWordPressは「完全無料」で使えます。

これはConoHa WINGに限らず、どこのサーバーを選んでも同じです。

ご存じかもですが、一応お伝えしておきます。

ConoHa WINGでWordPress運営ドメインが永久無料で使える

ConoHa WINGだとドメイン代は『永久無料』です。

ドメインは「取得+更新(1年毎)」で、一般的に必要は有料です。

  • 取得:500~2,000円ほど
  • 更新:1,000~3,000円ほど

例えば当ブログのドメイン「atsugili.org」だと10年で「17,949円」の利用料が必要で、詳しくは下記の通り。

  • 取得:1,317円
  • 更新:1,848円 × 9年分

でもConoHa WINGを選ぶと、このドメイン料金が「永久無料」で使えます。

実際のところ何年先までブログ運営をするかは不明ですが、ずっと払い続ける経費なので「永久無料」はヤバイです。

ブログ運営を長く、本気で続けたい人は魅力的な特典ですよね。

ちなみに各社のドメイン代を比較すると、下記の通りです。

  • ConoHa WING  :永久無料
  • エックスサーバー:12か月契約で無料
  • ロリポップ   :12か月契約で無料

エックスサーバー・ロリポップでは「12か月以上でサーバーを契約したら、ドメイン代を無料にするよ!」といった条件付きです。

ですがConoHa WINGの永久無料は、サーバーの契約期間に縛りがありません。

「3か月・6か月」の短期プランの契約でも永久無料の特典が使えるため、これからWordPressを始める人向けで良心的ですよね。

「ブログをいつまで続けられるか分からない…」という人は、12か月・24カ月のプランをいきなり契約するのは少しリスクが高いかも…。
あつぎり
スポンサーリンク

ConoHa WINGでWordPress運営サーバー契約時の初期費用が無料

ConoHa WINGはサーバー契約時の初期費用が「無料」です。

初期費用とは「スマホを契約する時に支払う事務手数料」みたいなモノです。最初の1回だけ払う必要があります。

同じく大手各社を比較すると、下記の通りです。

  • ConoHa WING  :無料
  • エックスサーバー:3,300円(※)
  • ロリポップ   :1,650~3,300円

エックスサーバーは「サーバーを12か月以上契約すると、初期費用が無料」のキャンペーンをたまに実施しています。気になる人は公式サイトをチェックしてみましょう。

ConoHa WINGはサーバーの契約期間の条件はなく、いつでも初期費用が無料だよっ!
あつぎり

ConoHa WINGでWordPress運営WordPressのバックアップ費用も無料

ConoHa WINGは『WordPressのバックアップが無料』で使えます。

ブログの記事数が増えてきたり、収益が出始めるとバックアップが必須です。

  • WordPressの操作をミスして、データが消えた
  • WordPressの更新でバグが発生した
  • 外部から攻撃されて、データが消えた

などがたまに起こります。

WordPressは自分で管理するブログなので、もしもデータが消えても全て自己責任です。

ですがバックアップのサービスがあると、データが消える心配はいりません。

ブログを始めた頃は「あると便利かも!」くらいにしか感じないバックアップですが、長く続ける内に「バックアップしておかないと、不安で不安で眠れない…」といった感覚になります。笑

何十時間・何百時間もかけて作ったブログが何かの拍子で消えてしまった時は、立ち直れないくらいショックですよね、、、

大手各社のバックアップ料金を比較すると、下記の通りです。

  • ConoHa WING  :無料
  • エックスサーバー:無料
  • ロリポップ   :1か月330円

ロリポップは月額利用料が最も安いサーバーです。

でもそれは「バックアップサービスを使わない人」のケースなので、料金を比較する際に注意して下さい。

結局のところ「サーバー利用料+バックアップ料金」で契約すると、高くなってしまうのがロリポップの料金プランなんですよね、、、

ここまでを一旦、まとめると下記の通りです。

ドメイン初期費用バックアップ
ConoHa WING 永久無料無料無料
エックスサーバー 12か月契約で無料3,300円無料
ロリポップ! 12か月契約で無料1,650~3,300円1か月/330円
ConoHa WINGがダントツでお得だよねっ!
あつぎり

\ サーバー代が最大43%OFF /

ConoHa WINGの公式サイトへ

ドメイン代も永久に無料

【WordPressを始める料金】ConoHa WINGは月740円と圧倒的な安さ

続いて『ConoHa WINGのサーバー利用料』を解説します。

サーバーを安く契約するコツは、下記の3つです。

  • 自分にあったサーバープランを選ぶ
  • 契約する期間が長いほど安い
  • 料金の安いサーバーと契約する

それでは順番に見ていきましょう。

ConoHa WINGの料金プラン①ベーシックプランが最もコスパ良し

ConoHa WINGは3つの料金プランから選べます。

  • ベーシック :初心者~中級者向け
  • スタンダード:上級者~企業向け
  • プレミアム :大規模サイト向け

ConoHa WINGはサーバーの基礎スペックがかなり高いです。

そのため最も安い「ベーシック」でも月100万PV(アクセス)でも全く問題ありません。

つまり、これからWordPressを始める人は「ベーシック」の一択です。ブログが成長してアクセス数が増えてきたら、後から「スタンダード・プレミアム」へ変更できるので、ご安心ください。

僕もベーシックプランを使っているよっ!
あつぎり

ここからはベーシックプランを元に解説を進めます。

ConoHa WINGの料金プラン②契約期間でレンタル料が異なる

サーバー利用料は契約する期間が長いほど、1か月あたりの料金が安くなります。

ベーシックプランの料金は、下記の通りです。

  • 3カ月 :1,210円( 8%OFF)
  • 6カ月 :1,100円(16%OFF)
  • 12カ月:  911円(30%OFF)
  • 24カ月:  861円(34%OFF)
  • 36か月:  740円(43%OFF)

例えば3か月プランを使うと、1年間のブログ運用には「14,520円(1か月/1,210円 × 12か月)」の利用料が必要です。

とは言え、いくら割引率が大きいといって「これからWordPressを始める人」がいきなり24か月・36か月のプランを選ぶ必要はありません。

まずは短い契約プランから始めてみて「ブログを続けられそうかも」と感じたら、後からお得な長期プランに変更するほうがリスクが低いです。

12か月プランは「契約期間・割引率」のバランスが良いよっ!
あつぎり

参考までに、下記がConoHa WINGの全ての料金プランです。

3カ月6カ月12カ月24カ月36カ月
ベーシック1,210円
8%OFF
1,100円
16%OFF
911円
30%OFF
861円
34%OFF
740円
43%OFF
スタンダード2,530円
4%OFF
2,365円
10%OFF
2,145円
18%OFF
2,035円
22%OFF
1,925円
27%OFF
プレミアム5,060円
4%OFF
4,730円
10%OFF
4,290円
18%OFF
4,070円
22%OFF
3,850円
27%OFF
Chii
スタンダード・プレミアムは、候補から除外しちゃってOKっ!

ConoHa WINGの料金プラン③大手2社とWordPressの利用料を比較する

続いて「ConoHa WING・エックスサーバー・ロリポップ」で、3社のWordPressの利用料を比較します。

サービスの内容が少し違うので、最もスタンダードなプランで比べました。

3か月の利用料

ドメイン初期費用サーバーバックアップ合計
ConoHa WING無料無料1,210円×3カ月無料3,630円
エックスサーバー1円3,300円1,320円×3か月無料7,261円
ロリポップ500円1,650円770円×3カ月330円×3カ月5,450円

ConoHa WINGが最も安く、その理由は「初期費用が無料」だからです。

他社は初期費用が地味に高いんだよね…。
あつぎり

6か月の利用料

ドメイン初期費用サーバーバックアップ合計
ConoHa WING無料無料1,100円×6カ月無料6,600円
エックスサーバー1円3,300円1,210円×6カ月無料10,561円
ロリポップ500円1,650円715円×6カ月330円×6カ月8,420円
6か月プランでもConoHa WINGが1番オトクだねっ!
あつぎり

12か月の利用料

ドメイン初期費用サーバーバックアップ合計
ConoHa WING無料無料911円×12カ月無料10,932円
エックスサーバー無料無料1,100円×12カ月無料13,068円
ロリポップ無料1,650円660円×12カ月330円×12カ月13,530円

契約期間が長くなると、ロリポップの料金が割高になります。

その理由は、バックアップが有料だからです。

ブログ運営が長くなるほどバックアップの重要性は増すので、ロリポップを契約する人は「バックアップ費用=必要経費」と考えた方が良さそうですね。

24か月の利用料

ドメイン初期費用サーバーバックアップ合計
ConoHa WING無料無料861円×24カ月無料20,664円
エックスサーバー無料無料1,045円×24カ月無料25,080円
ロリポップ無料1,650円550円×24カ月330円×24カ月22,770円

36か月の利用料

ドメイン初期費用サーバーバックアップ合計
ConoHa WING無料無料740円×36カ月無料26,640円
エックスサーバー無料無料990円×36カ月無料35,640円
ロリポップ無料1,650円550円×36カ月330円×36カ月33,330円
Chii
結局のところ、どの期間で契約してもConoHa WINGが1番お得のようねっ!

となると、ここで気になるのが「価格の安さは分かったけど、サーバーの性能や使い易さはどうなの?」ですよね。

こちらを次で深掘りします。

ConoHa WINGの魅力を全て解説「速い・安い・安心・簡単」が全て揃ったサーバー

ConoHa WINGは『速い・安い・安心・簡単の全てが揃ったサーバー』です。

ここまでベタ褒めすると、嘘っぽく聞こえるかもですが、事実なので仕方がないです。

他社のサーバーが悪いんじゃなくて、ConoHa WINGが良すぎるんだよねっ!
あつぎり

多くの人がConoHa WINGを選ぶ理由は、下記の通りです。

ConoHa WINGが人気の理由

  1. 速い:国内最速のレンタルサーバー
  2. 安い:月額740円~と利用料が安い
  3. 安心:GMOが運営で安心感バツグン
  4. 簡単:WordPress立ち上げが超カンタン

特に初心者向けに「分かり易さ・使い易さ」にこだわって作られたサービスなので、始めてWordPressを使う人に持ってこいです。

Chii
WordPressの初期設定がAmazonの会員登録くらい簡単にできちゃうよっ!
最大手のエックスサーバーからConoHa WINGに移る人が多いのにも納得だっ!
あつぎり

ConoHa WINGが選ばれる理由①国内最速のレンタルサーバー

ConoHa WINGは、国内で最も速いサーバーです。

20社以上あるレンタルサーバーで、ConoHa WINGが最速です。

上記の通りで、2番目に速いサーバー会社よりも2倍も速い処理ができるサーバーを使っています。(多分、2位はエックスサーバーかと)

「なぜサーバーの速さが必要なの?」は、下記の通りです。

  • 「サーバーの速さ=ブログの表示速度」に直結する
  • ブログの表示速度は、読者の満足度に繋がる
  • 読者満足度は、Googleのブログ評価の基準になる

Google検索でブログを上位表示するには、Googleから好評価を得る必要があります。

具体的には「Google評価=読者の満足度=ブログ内の滞在時間」で判断されます。つまり「表示速度が遅い=ブログから離れる原因」になるので、Googleの低評価に繋がります。

他にも自分がブログ編集する時のサクサク感も違うので、サーバーの速度は何よりも大事なんですよね。

サーバーは、速ければ速いほど良いよっ!
あつぎり

ConoHa WINGが選ばれる理由②利用料が1か月740円と安い

これは既に解説済みですね。

WordPress運営で必要な「ドメイン代・初期費用・サーバー代・バックアップ代」を合計すると、ConoHa WINGがダントツで安いです。

中には「ロリポップが安い」と紹介する記事もありますが、この比較にはバックアップ料金が含まれていないケースがほとんどです。注意して下さい。

ConoHa WINGが選ばれる理由③GMOの運営で安心感バツグン

「ConoHa WING」と聞くと、初めて耳にする人も多いはずです。

ですがConoHa WINGの運営企業は、あの「GMOインターネット」です。

ネット業界の王様であり、信頼のおける上場企業なので文句ナシですね。

ConoHa WINGが選ばれる理由④WordPress立ち上げが超カンタン

ConoHa WINGはWordPressの最初の立ち上げ作業がスゴく簡単です。

WordPressの初期設定は「最初に△をAのサイトでやって、次に◆をBのページでやって、次に▲をCのサイトに登録して〜」と、手間な作業がテンコ盛りです、、、

ちなみに僕が初めて「エックスサーバー」でWordPressを始めた時は、立ち上げ作業だけで3〜4日ほど消耗しました。

慣れると簡単だけど、初めて設定した時は意味不明だった、、、
あつぎり

ですがConoHa WINGだと「WordPressかんたんセットアップ」という便利な機能があり、初心者でも1時間ほどでパパッとできちゃいます。

下記の記事で詳しく解説済みなので、参考にして下さい。

【ConoHa WING】かんたんセットアップでWordPressの始め方【できないワケがない】

続きを見る

中にはWordPressの立ち上げで挫折して「ブログをスタートできずに辞めちゃう」人もいるくらいなので、立ち上げが簡単なConoHa WINGがオススメですよ。

ConoHa WINGのデメリットはないのか?

ここまでべた褒めすると「ConoHa WINGにデメリットはないのか?」と気になりますよね。

あえて言うなら、下記の2つです。

  • 最も短い契約期間が「3か月~」
  • サーバー運営の歴史が他社より短い

正直、あまり気にしなくても良いレベルですが、紹介しておきますね。

その①:最も短い契約期間が「3か月~」

ConoHa WINGは最短の契約期間が「3か月」です。

例えばロリポップだと「1か月」から契約できるプランもあります。

中には「まずはお試しで1か月だけ始めてみたい」と思う人がいるかもですが、これはオススメではありません。

その理由は、下記の通りです。

  • ブログ運営1か月で、結果は出ない
  • 利用期間が短いほど料金が高くなる

例えば「記事を投稿して、1週間後にGoogle検索の上位されて読者が読みに来る」なんてことは、まずありません。

実際は「記事を書く→2〜3か月放置→Google検索で表示される」くらいのイメージです。

つまりブログ運営は最低でも3~6か月の期間で考えるべきなので、1か月プランは選択肢にいれなくて良いかなと。

ブログで結果を出すには、ある程度の期間が必要だよっ!
あつぎり

その②:サーバー運営の歴史が他社より短い

ConoHa WINGは「エックスサーバー」や「ロリポップ」と比べると、サーバー運営の歴史が10年ほど短いです。

具体的なサービス開始は、下記の通りです。

  • コノハウイング :2013年~
  • エックスサーバー:2003年~
  • ロリポップ   :2001年~

大手2社と比べると、運営期間が約10年くらい短いです。

「サービスの信頼度=運営期間」で判断する人だと、エックスサーバーやロリポップを選ぶ方が良いかもしれません。

とは言え、運営する企業は「超大手のGMOインターネット」です。

ConoHa WINGはネット界の王様が提供するサーバーなので、それだけで信頼度はバツグンですよね。

例えば「メルカリが2013年から開始したサービスだから信用できない」とは、誰も言わないですよね。運営期間が短くても、良いサービスは良いです。だから多くの人が利用します。

大手3社の選ぶ基準をあえて決めるなら、下記の通りです。

やや語弊があるかもですが、大きくは間違っていないはず。

なお、僕は過去に「エックスサーバー→ロリポップ→ConoHa WING」の順で、3つのサーバー全てを使っています。

総合的に判断したところ、ConoHa WINGが最も良かったです。そこで先日、36か月プランを契約しました。

【まとめ】WordPress運営を始めるならConoHa WINGがオススメ

最後に記事をまとめます。

「WordPress運営でどこのサーバーがオススメ?」と聞かれると、僕は ConoHa WING と断言します。

1か月1,000円前後でWordPress運営に必要な「サーバー・ドメイン・バックアップ」の全てが使えるとか、オトク過ぎますよね。

  • WordPress :無料
  • サーバー  :月額740円~
  • ドメイン  :無料(永久に)
  • バックアップ:無料

1日で計算すると、30円くらいです。仕事の休憩中の缶コーヒー代、食後のおやつ代を少し我慢すればブログの運営資金が余裕で確保できますよね。

ちなみに僕のメインブログは運営1年で、Googleアドセンスの報酬だけでも「月2万円」ほど稼げるようになりました。

「毎日が給料日」って最高ですよっ!

Googleアドセンスは「設置して読者がクリックすると稼げる」仕組みだから、初心者向けだよっ!
あつぎり

ブログ運営は「記事を書いたら後は放置で稼げる…」まではいきませんが、記事を書いた後は少しの労力で効率よくお金を稼げる仕組みです。

ConoHa WINGを使って、稼げる資産性のあるブログを一緒に作りましょう!

\ サーバー代が最大43%OFF /

ConoHa WINGの公式サイトへ

ドメイン代も永久に無料

  • この記事を書いた人

あつぎり

株式7年・仮想通貨5年・ブログ2年|2020年ブログ開始 ▶︎ 2022年 ブログ収入 月20万円達成 ▶︎ 1年後に会社を辞める(願望)

-ブログ
-