ブログ

リベ大がオススメするConoHa WING【デメリット6つ+対策まとめ】

悩むオヤジ
リベ大がオススメするConoHa WINGって、どうなの?

「業界最速」とか「価格が安い」という声をよく聞くけど、デメリットって無いのかな?

本記事は副業でブログ運営を紹介する、あの有名なリベ大がオススメするレンタルサーバーである『ConoHa WINGのデメリット』をまとめました。

先に結論を言うと、致命的なデメリットは見つかりませんでした!

やはり「エックスサーバーよりもロリポップよりもConoHa WINGがコスパ良ぃぃぃ!」、これが僕の結論です。

「記事を作っておいて、なんじゃそら!」と思いますよね。ですがデメリット・悪い所が全く無いわけではなく、下記の5つが「ちょっと微妙かな」という印象です。

  • プランが複雑で分かりにくい
  • 無料のお試し期間が無い
  • サーバー管理画面の動作が少し遅い
  • アクセス解析が正しく計測されない
  • サーバーの運営実績が他社より短い
  • 最短の契約期間が3か月~

どれも気にならないので僕は ConoHa WING を愛用しているワケですが、人によってはデメリットに感じるかも…。

サーバー選びは「自分に合うか・合わないか」です。

あのリベ大がオススメするサーバーと言えど、全てのブロガーにピッタリ合う完璧なサーバーなど存在しません。

サービスの特徴を知ったうえで、自分にとってデメリットに感じないサーバーを選ぶべきです。

本記事を読み終えると、

  • やはりサーバーはConoHa WINGで間違いない!
  • ConoHa WINGを選ぶのは、止めておこうかな…

といった、いずれかの判断ができるようになるはずです。

実際にブログ運営でConoHa WINGを使う僕が「ConoHa WINGの6つのデメリット」と、それぞれの解決策を紹介します。

僕は過去にエックスサーバーやロリポップを使ってきてけど、ConoHa WINGが1番オススメだよっ!
あつぎり

\ サーバー代が最大43%OFF /

ConoHa WINGの公式サイトへ

ドメイン代も永久に無料

本記事の内容

  • ConoHa WINGのデメリット
  • デメリット毎の解決策

この記事を書いた人

僕のTwitter( @atsugili01 )も参考にしてねっ!
あつぎり

リベ大がオススメするConoHa WING【デメリット6つ+対策まとめ】

本記事で解説するConoHa WINGのデメリットは、下記の6つです。

こちらを順番に解説して、深掘りしますね。

リベ大がオススメするConoHa WINGのデメリット①料金プランが複雑で分かりにくい

ConoHa WINGの料金プランの画像(公式トップページ)

ConoHa WINGは「料金プラン」が複雑かつ特殊で分かりにくいです。

プラン数が多いので「自分で違いを比較して判断したい人」からすると、かなり手間に感じるはず。

大きく分けると、下記の4種類のプランから選べます。

  • WINGパック
    ベーシック(※)
    ・スタンダード
    ・プレミアム
    ・リザーブド1GB
    ・リザーブド2GB
    ・リザーブド4GB
  • 通常
    ベーシック(※)
    ・スタンダード
    ・プレミアム
    ・リザーブド1GB
    ・リザーブド2GB
    ・リザーブド4GB
  • ConoHa WING VPS
    ・512MB
    ・1GB
    ・2GB
    ・4GB
    ・64GB
  • ConoHa for Windows Server
    ・WIN1GB
    ・WIN2GB
    ・WIN4GB
    ・WIN8GB
    ・WIN16GB

これだけ種類があると「どれが良いのか分からないよ…」という声が聞こえてきそうですが、心配いりません。

ブログガー向けのプランは「①WINGパック」「②通常」ベーシックのみなので、他は選択肢から外して大丈夫です。(上記の※マーク)

ConoHa WINGはサーバー性能がかなり高いので、ベーシック以外はブログ運営においてオーバースペックと言えます。制限速度60km/hの国道をフェラーリのようなスーパーカーで走るようなものです。

ConoHa WINGの料金プランを詳しく知りたい方は、公式サイトの「 こちら 」をチェックして下さい。

解決策:プランは「ベーシック」の一択

ConoHa WINGは料金プランが分かりにくいものの、ブログ入門者〜中級者は「ベーシック」の一択なので迷う必要ありません。

ブログのアクセス数が1か月/100万PV(アクセス)クラスにならない限り、ベーシックで充分かなと。

「WINGパック」と「通常」の違いは、下記の通りです。

  • WINGパック
    1か月の金額が固定
  • 通常
    1時間毎の利用料で計算

基本的に「①WINGパック」を選べばOKです。

なぜなら割引価格で契約できるキャンペーンをしているケースが多く、お得な料金で利用できるからです。

1か月以上サーバーを契約する場合だと、WINGパックの方が利用料が確実に安くなる仕組みです。

1か月の利用料は、下記を参考にして下さい。

  • WINGパック
    740~1,210円
  • 通常
    最大1,320円(1時間/2.2円で計算)

WINGパックの価格幅は、契約期間で割引率が変わるためです。

「3〜36か月」のプランから選べ、1年以上になると利用料がグッと安くなります。

定期的にお得なキャンペーン(利用料金の割引・ドメイン永久無料など)を行っているため、詳しくは「 こちら 」から確認してくださいm(_ _)m

リベ大がオススメするConoHa WINGのデメリット②無料のお試し期間が無い

ConoHa WINGには、無料のお試し期間がありません。

他社の大手サーバーでは「10日間無料で使える」等のお試し期間を設定しているケースが多いです。

なので「お試しで使ってみてから契約したい人」にとって、これはデメリットと言えるでしょう。

サーバー大手のお試し期間の設定は、下記の通りです。

  • コノハウイング :無し
  • エックスサーバー:10日間無料
  • ロリポップ   :10日間無料
  • ミックスホスト :30日間返金
  • さくらサーバー :14日間無料

見事にConoHa WINGだけ、お試し期間がありませんね、、、

解決策:通常プラン「1時間/2.2円」で試す

先に解説した「通常」プランを使えば、1時間あたり「2.2円」の低価格でお試しできます。

使い勝手を判断するには「2〜3日」もあれば充分ですよね。

3日間(72時間)の利用料は「158円」なので、お試しで使いたい人は通常プランを使えば解決です。

リベ大がオススメするConoHa WINGのデメリット③サーバー管理画面の動作が遅い

ConoHa WINGは『サーバー管理画面の動作が遅い』です。

遅いと言っても「ほんの少し」なので、ほぼ気にしなくていいレベルです。

ConoHa WINGと他社の管理画面の特徴は、下記の通りです。

  • ConoHa WING
    サービスを1画面内に集約して、分かり易いデザイン
  • 他社サーバー
    複数のサイト・ページを切り替える必要があり、分かりにくい

②他社は「ドメイン取得用のサイト」と「サーバー管理用のサイト」の2つに分かれていたり、設定変更に色んなページを切り替える必要など、1つ1つが手間なので慣れるまではストレスを感じるはずです。

ですがConoHa WINGは「簡単・分かり易さ」を重視して作られた管理画面なので、直観的に操作できます。遅いのはデメリットですが、こういったメリットもあります。

サーバーを契約して初めてConoHa WINGを操作した時も、全くストレスを感じなかったよっ!
あつぎり

解決策:気にせず待とう

遅いとはいえ、あまり気にする必要はありません。

サーバーの管理画面は「立ち上げ」や「バックアップ」に使うくらいで、ブログ運営が始まってからは開く機会が少ないです。

遅いといっても、最新のiPhoneと2世代前のiPhoneくらいの違いです。週1回しか使わないゲーム用スマホの処理が少し遅くても、あまり気にならないですよね。

なお、ブログ記事・ワードプレスの管理画面の表示速度とは別問題なので、安心して下さい。

上記の通り、ConoHa WINGは第2位のサーバー会社より「更に2倍も速いサーバー」を使っています。

国内で最速のレンタルサーバーが ConoHa WING です。

リベ大がオススメするConoHa WINGのデメリット④アクセス解析が正しく計測されない

ConoHa WINGにはアクセス解析ツールがあります。

「いつ、何人の読者がブログに訪れたか」を知るために重要なアクセス解析ですが、ConoHa WINGのアクセス解析は全く使えませんwww

ConoHa WINGのアクセス解析を使いたくてサーバーを契約する人はいないだろうけど、雑学としてどうぞっ!
あつぎり

例えば下記は、別サイト「atsugili.org」のアクセス解析です。

ConoHa WINGのアクセス解析画面の画像

2022年3月に新サイトを立ち上げた直後のアクセス数(5日間の推移)ですが、なんと1日目から約1,000PV(アクセス)と表示されています。

でも実際は「立ち上げ初日・記事数ゼロ」で、WordPressの初期設定をしていた段階です。そのため、アクセス数はゼロです。

ConoHa WINGにはサーバーについているアクセス解析は、役に立たないと思っておいた方が良いでしょう。

Chii
おまけの機能だと思っておこうっ!

解決策:Googleアナリティクスを使う

アクセス解析には「Googleアナリティクス」「Googleサーチコンソール」を使いましょう。

いずれもGoogleが正規で提供するサービスなので、信頼度がまるで違います。

ちなみに僕はアクセス数をWordPressの管理画面からサクッと確認したいので「JetPack」というプラグインを使っています。

WordPressの管理画面のJetPackの画像

WordPressの管理画面の中にアクセス数が棒グラフで表示されて「いつ、何人の読者が、どの記事を読んだか」をサクッと確認できるので、スゴく便利ですよ!

ちなみに初日のアクセス数はConoHa WINGだと「1,000人」でしたが、JetPackだと「1人(僕のスマホからアクセス)」と表示されています。←これが正しい

アクセス解析は別のツールを使った方が良さそうだねっ!
あつぎり

リベ大がオススメするConoHa WINGのデメリット⑤サーバーの運営実績が他社より短い

ConoHa WINGは2013年からスタートしたサービスで、老舗サーバーである「 エックスサーバー 」や「 ロリポップ! 」と比べると運営期間が10年ほど少し短いです。

サービスを開始した年は、下記の通りです。

  • コノハウイング :2013年~
  • エックスサーバー:2003年~
  • ロリポップ   :2001年~

ConoHa WINGの運営期間は、サーバー大手の2社よりも10年ほど短いんですよね。

そのため「運営期間の長さ=サービスの信頼度」で判断する人だと、デメリットに感じるかも知れません。そういった方には「 エックスサーバー 」がオススメです。

解決策:運営企業はGMOで信頼◎

運営期間が短いとは言え、ConoHa WINGは「GMOインターネット」が運営するサーバーです。

ご存じの方も多いとは思いますが、こちらはインターネット業界の超・超・超大手です。

  • 東証1部の上場企業
  • ネット業界で30年以上も活躍

いわば、GMOインターネットはネット業界の王様なので、企業への信頼度はバツグンに高いです。

例えば「メルカリが2013年から開始したサービスだから信用できない」とは、誰も言わないですよね。運営期間が短くても、良いサービスは良いです。

リベ大がオススメするConoHa WINGのデメリット⑥最短の契約期間が3か月~

ConoHa WINGの最短の契約期間は「3か月」です。(WINGパックの場合)

例えば「 ロリポップ! 」だと、最短1か月から契約できます。

そのため「ブログで稼げるか分からないから、お試し期間+1カ月の短期で始めたい」と考える人は、デメリットに感じるはず…。

ConoHa WINGだと「通常プラン」を選ぶと最短1時間から自由にサーバーを使えます。ですが料金が少し割高になるので、これもデメリットですね。

解決策:1か月で結果は出ない

ブログ運営が1か月で結果が出ることは、まずありません。

具体的には「3月に投稿した記事が6月になってGoogle検索で表示される」くらいのイメージです。

ブログ運営で結果を出すにはある程度の時間がかかるので、そもそも1か月プランは選択肢から外した方が良いと僕は思います。

どこのサーバーも契約期間が短いと料金が割高だから注意してねっ!
あつぎり

【まとめ】ConoHa WINGにデメリットはあるが気にする必要ナシ

最後にまとめます。

本記事で解説したConoHa WINGのデメリットは、下記の通りです。

本記事の内容

  1. プランが複雑で分かりにくい
  2. 無料のお試し期間が無い
  3. サーバー管理画面の動作が少し遅い
  4. アクセス解析が正しく計測されない
  5. サーバーの運営実績が他社より短い
  6. 最短の契約期間が3か月~

どれもデメリットですが、実際のブログ運営への影響は小さいです。

あえて言うなら「⑤サーバーの運営実績が他社より短い」くらいです。もしもサーバーが停止すれば、ブログも一時的に表示されなるので、こうなると大問題です。

ですが先にお伝えした通りで、運営する企業が超・超・超大手の「GMOインターネット」で信頼度バツグンなので大丈夫です。

本記事ではデメリットを中心に解説しましたが、ConoHa WINGの魅力は「国内最速サーバー・価格の安さ・運営の信頼度」を理由に大人気のサーバーです。

リベ大がオススメしているだけじゃなく、あの有名なヒトデブログマクリンブログ部でも、 ConoHa WING を使ってブログを運営されています。

\ サーバー代が最大43%OFF /

ConoHa WINGの公式サイトへ

ドメイン代も永久に無料


「ヒトデブログがなぜConoHa WINGをオススメするのか?」を下記の記事にまとめたので、気になる方は参考にしてください。

ヒトデブログがオススメするConoHa WING【選ぶべき6つの理由】

続きを見る

ヒトデさんは5年以上ずっと月100万円以上を稼いでいるブログ界のスターだよっ!
あつぎり

「もうConoHa WINGのメリット・デメリットは良く分かった。だからConoHa WINGでWordPressを始める手順を教えてくれっ!」という方は、下記の記事が参考になるはずです。

【ConoHa WING】かんたんセットアップでWordPressの始め方【できないワケがない】

続きを見る

Chii
ConoHa WINGの「かんたんセットアップ」を使うと、誰でもWordPressの立ち上げができますっ!
  • この記事を書いた人

あつぎり

株式7年・仮想通貨5年・ブログ2年|2020年ブログ開始 ▶︎ 2022年 ブログ収入 月20万円達成 ▶︎ 1年後に会社を辞める(願望)

-ブログ
-