ブログ

【ConoHa WING】かんたんセットアップでWordPressの始め方【できないワケがない】

悩むオヤジ
ワードプレスでブログを始めるなら「ConoHa WING」のサーバーを使うと、速く・簡単に作れるらしいじゃん。

「かんたんセットアップ」の始め方を知りたいな…。

こんな疑問に答えます。

ConoHa WING 業界最速のレンタルサーバーであり、知識ゼロの初心者でも簡単にWordPressをスタートできます。

「ブログの知識がないから、WordPressの設定ができないかも…」

こんな心配は、一切いりません。

マジで簡単です。楽天市場とかAmazonに会員登録をして、ネットでポチっと買い物するくらい簡単です。

その理由は、ConoHa WINGだとWordPressの手間な立ち上げ作業が「オート」で完了するからです。(かんたんセットアップ)

例えば他社のサーバーだと、下記の作業を「自分で」行う必要があります。

  • 独自ドメインを別サイトで取得する
  • 独自ドメインをサーバーと紐づける
  • 独自ドメインにネームサーバーを登録する
  • WordPressをサーバーにインストールする

初めての人は「専門用語ばかりで、よく分からんっ!」と思うはず。

WordPressの立ち上げ作業は、本来だと「最初に△をAのサイトでやって、次に◆をBのページでやって、次に▲をCのサイトに登録して〜」と、手間な作業がテンコ盛りなんですよね、、、

でもConoHa WINGだと、上記の立ち上げ作業が30~60分でできる「かんたんセットアップ」が使えるのでスゴく簡単です。会員登録の延長で、サクサクっと終わりますよ。

他社サーバーでも難しい作業を減らすべく工夫はしてるけど、ConoHa WINGが最も簡単でラクだよっ!
あつぎり

これからブログを始める方で、

  • 「サーバー選びで失敗したくない」
  • 「準備をサクッと終わらせて、早くブログを書きたい」

という人は、ConoHa WINGを選んでおけば失敗することはありません。

中にはWordPressの立ち上げでつまづいて、ブログをスタートする前に挫折する人もいるくらいで…。ちなみに僕が初めて「エックスサーバー」でWordPressをブログを作った時は、立ち上げ作業だけで3~4日ほど消耗しました、、、

ですがConoHa WINGだと60分あれば余裕です。難易度は「Amazonの会員登録レベル」なので「設定が難しくて、できないかも…」といった心配は必要ありません。

しかも今だとConoHa WINGは、下記の特大キャンペーンを打ち出しており、超オトクに契約できますよ。

「4/11」までのキャンペーン

  • ドメイン代:永久無料
  • サーバー代:最大43%OFF

具体的には、3年間のブログ運営で25,000円くらいお得になるイメージですね。

ドメインはブログのURLのことだよっ!

毎年1,000~2,000円かかる費用がずっと無料なのは嬉しいよね!

あつぎり

「ドメイン代・サーバー代」はブログ運営をする限りはずっと必要です。これを安くするには「どのタイミングで契約するか?」が重要なので、今がチャンスですよ。

実は僕も先日、ConoHa WINGで「ベーシック・36ヶ月」を契約しており、下記の通りです。

通常価格に戻ってしまう前にサクッと契約しておきましょう。

\ サーバー代が最大43%OFF /

ConoHa WINGの公式サイトへ

ドメイン代も永久に無料

春の特大キャンペーンで、この時期は1年で最もオトクだよね!「43%OFF」は過去最大の割引額っ!
あつぎり
Chii
つまり1か月/1,000円前後でワードプレスが使えるよっ!

本記事の内容

  • WordPressの始め方
  • WordPressの初期設定
  • 初心者がコノハを選ぶべき理由

この記事を書いた人

僕のTwitter( @atsugili01 )も参考にしてねっ!
あつぎり

【ConoHa WING】かんたんセットアップでワードプレスを始める

さっそくWordPressの始め方を開設しますね。

本記事は、下記の5ステップで進めます。

WordPressの立ち上げ手順

  1. サーバーを契約する
  2. かんたんセットアップを行う
  3. お客様情報を入力する
  4. クレジットカード情報を入力する
  5. 独自SSLを設定する

60分もあれば、サクッと終わりますよ。

誰にでも分かるように、解説するねっ!
あつぎり

手順①:ConoHa WINGでサーバーを契約する

まずは ConoHa WING でサーバーを契約します。

これからWordPressを始める人は、ここで2つの疑問が出てくるはずです。

  • サーバーって、何だ?
  • ConoHa WINGを選ぶ理由は?

こちらをサクッと解説します。

サーバーって、何だ?

サーバーとは「ブログのデータを保管する場所」のことです。

WordPressのブログ運営で必要なモノは、下記の3つです。

  • サーバー  :土地
  • ドメイン  :住所
  • ワードプレス:家

上記の通りで、ブログは「家」に例えられるケースが多いです。

「サーバーを借りて、そこにドメインを設置して、WordPressを構築する」イメージです。

家づくりも土地がないと始まりませんよね。WordPressのブログ運営も同じで、まずはサーバーを契約しないことには始まりません。

こちらの利用料は、下記の通りです。

  • サーバー  :月1,000円前後
  • ドメイン  :無料
  • ワードプレス:無料

本来はドメインの利用料が「年間1,000~2,000円」ほど必要です。

ですが今、ConoHa WINGに申し込むと「永久無料」で使えます。

つまりブログ運営に必要なコストは、サーバー代だけっ!
あつぎり
無料ブログではダメなのか?
「稼ぎたい人」が無料ブログを選ぶのは絶対にNGです。でも趣味でブログを楽しみたい人ならOKです。

なぜなら運営の都合で「記事を消される」「広告を掲載できなくなる」が普通にあるからです。そもそも「無料ブログの記事=運営企業の所有物」なので、ボランティアで記事を書いている状態に近いです。

ConoHa WINGを選ぶ理由は?

次に「サーバーは色んなサービスがあるのに、なぜConoHa WINGなのか?」が気になるところですよね。

その理由をまとめると、下記の通りです。

  • ブログの表示速度が国内最速
  • 運営会社が超大手で安心(GMOグループ)
  • 初期設定がカンタン過ぎる
  • 利用料金が安い
    ・ドメイン永久無料
    ・サーバー代 最大43%OFF

これからWordPressを始める人は「③初期設定がカンタン過ぎる」が重要です。

僕がエックスサーバーでWordPressをデビューした時は、初期設定がムズ過ぎて立ち上げ作業で3~4日ほど消耗しました。

もちろん、分からないことはググって調べました。でもググると、分からない用語・内容が無限に出てきます。すると「ググる→調べる→ググる」の無限ループになり、かなり苦労した記憶があります、、、

エックスサーバーを使っている人が多いけど、WordPressが初めての僕には少し難しかった…。
あつぎり

これからWordPressを始める方で、下記のように感じる人は特にConoHa WINGがオススメです。

  • 「初めてのWordPressで不安…」
  • 「サーバー選びでミスしたくない…」
  • 「ブログを書きたいのに書けない…」

特にConoHa WINGは初期設定がめちゃくちゃ簡単なので、60分ほどでパパっ終わります。

にも関わらず、サーバーは業界最速です。しかも利用料が安いです。さらに超大手のGMO運営で信頼度◎です。

つまりConoHa WINGを選んでおけば、サーバー選びに失敗する心配はないと言い切れます。

\ サーバー代が最大43%OFF /

ConoHa WINGの公式サイトへ

ドメイン代も永久に無料

ここからは「ワードプレスの始め方」を解説するねっ!
あつぎり

WordPressの始め方

まず ConoHa WING にアクセスして、サーバーの契約を行います。

下記の画面に切り替えて「初めてご利用の方」の枠内にメールアドレス・パスワードを入力します。

  • 「メールアドレス」を入力する
  • 「パスワード」を設定する
  • 「次へ」をクリックする

こちらはConoHa WINGに今後、ログインする時に使うアドレスとパスワードです。

「次へ」をクリックすると、下記の画面に切り替わります。契約するサーバーのプランを選択して、ブログ名・ドメインを決めます。

下記の画像の通りに進めて下さい。

  • 料金タイプ
    「WINGパック」を選ぶと、ドメイン代が「無料」でお得です。
  • 「契約期間」を選ぶ
    契約期間が長くなるほど「割引率」が大きくなり、1カ月の利用料が安くなります。
  • 「プラン」を選ぶ
    サーバー性能の違いで、価格が違ってきます。アクセス数がかなり多いブログでも「ベーシック」プランで余裕です。
  • 「初期ドメイン」を入力する
    コノハウイング独自のドメインが貰えます。ブログ運営で使わないドメインなので、適当に決めてOKです。
  • 「サーバー名」は変更不要
    自分で決めることもできますが、変えても意味ないので僕は初期のまま登録しました。

なお「④初期ドメイン」は、ブログ運営で使わないドメインなので何でもOKです。実際にブログで使うドメイン(当ブログで言う「atsugili.org」)は、次のステップで決めます。

「ブログを続けられるか分からない…」という人は、最も短い3か月を選んでおこうっ!でも12か月以上だと割引率が高くなって、オトクだよ!
あつぎり
Chii
「ベーシック」を選ぶと、ブログの初期コストが「1か月/1,000円」前後で始められるというわけねっ!

手順②:WordPressのかんたんセットアップ

引き続き、下記の画像を参考に進めて下さい。

  • かんたんセットアップ
    「利用する」を選ぶ
  • セットアップ方法
    「新規インストール」を選ぶ
  • 独自ドメイン設定①
    ブログで使うドメイン名を入力します。当サイトだと「atsugili.org」でドメインを取得したため、サイトURLは「https://atsugili.org/」です。
  • 独自ドメイン設定②
    ドメイン名の末を決めます。「~.com」や「~.net」など種類は多いですが、何でもOKです。
  • 作成サイト名
    後でワードプレスからも簡単に変更できるので、何でもOKです。
  • WordPressユーザー名
    ログインする時に使うユーザー名です。
  • WordPressパスワード
    ログインする時に使うパスワードです。

③・④の独自ドメインは、後から変更できないので注意して下さい。(家の住所、人の名前と同じイメージ)

とは言え、独自ドメインに正解はありません。

あえて言うなら「短くて・分かり易いドメイン名」なら、何でもOKです。(そもそも「atsugili.org」とか、意味不明ですよね…笑)

⑤と⑥はWordPressのログインに関するセキュリティが絡むので、少し複雑に設定しておくことをオススメします。

ドメイン名は世界に1つだけ、このブログの「atsugili.org」は僕だけのドメインなんだ!
あつぎり

画面下に「WordPressテーマ」を選択する項目が現れます。

割引価格元値
Cocoon無料無料
SANGO9,900円11,000円
JIN14,250円14,800円
THE SONIC6,578円/年8,580円/年

ConoHa WINGのサーバーを契約した人は、上記の有料テーマが「500~2,000円」ほど安く購入できる特典付きです。

テーマとは「スマホやLINEの着せ替え」をイメージすると分かり易いです。着せ替えのブログ版ですね。

もちろん無料よりも有料の方がデザイン性・機能性は高いです。でも最近は無料テーマの「品質」もかなり高くなっており、最初は無料テーマの「Cocoon」で良いかなと。

登録後にConoHa WINGの管理画面からも、同じ割引価格で買えるので安心して下さい。「他にも色々と比較したい!」という人は、チェックを入れずに画面を進めましょう。

本記事では「ワードプレス立ち上げ→テーマ導入」の順で解説します。同じ手順で進める方は、何も選択せずに「次へ」をクリックして、画面を進めて下さい。

手順③:お客様情報を入力する

続いて、おなじみのお客様情報をサクッと入力して下さい。

これはよくある入力項目なので、説明不要ですね。

上記が入力できれば「次へ」をクリックします。

画面が切り替わり、こちらで「SMS/電話認証」を行います。

  • SMS認証:ショートメール
  • 電場認証 :機械の電話音声

「SMS認証」を選ぶ方がラクです。ショートメールに「ConoHa認証コード □□□□」と4ケタの数字が届くので、こちらを下記の画面に入力して「送信」で画面を進めます。

手順④:クレジットカード情報を入力

続いて、サーバー代を支払う「クレジットカード情報」を入力します。

内容を確認して、間違いがなければ「お申込み」をクリックします。

するとWordPressの立ち上げ作業が自動で行われ、2~3分も待てば完了します。

これでWordPressが作れたので、続いてセキュリティ設定です。

手順⑤:独自SSLを設定する

最後に『独自SSL』を設定する手順です。

「独自SSLって、何のこと…」という人も大丈夫です。要はサイトのセキュリティを向上させる技術で、1クリックで完了します。

ConoHa WINGの管理画面を下記の手順で切り替えます。

  • 「サイト管理」を選ぶ
  • 「サイトセキュリティ」を選ぶ
  • 「独自SSL」を選ぶ
  • 「ON」に切り替える

これだけです。④をクリック後、15〜60分くらいで独自SSLが反映され、利用設定が「利用中」に切り替わればOKです。

以上で、WordPressの立ち上げ作業が完了です。

めちゃくちゃ簡単ですよね!

ちなみに他社のレンタルサーバーだと、下記のような手間な作業を自分で行う必要があります。

  • 独自ドメインを別サイトで取得する
  • 独自ドメインをサーバーと紐づける
  • 独自ドメインにネームサーバーを登録する
  • WordPressをサーバーにインストールする

ですが、ConoHa WINGだと「かんたんセットアップ」が全て自動で行ってくれるので、超ラクなんですよね。

ここまでの作業は「30分」あれば、サクッとできるよっ!
あつぎり
Chii
他社のサーバーを使って挫折した経験がある人でも、簡単にできるはず!

\ サーバー代が最大43%OFF /

ConoHa WINGの公式サイトへ

ドメイン代も永久に無料

【ワードプレスの初期設定】かんたんセットアップ後にやるべき2つのこと

最後に『WordPressの初期設定』を行いましょう。

とりあえず、下記の2つを行っておけば大丈夫です。

  • パーマリンクを変更する
  • ブログのテーマを変更する

WordPressには色んな設定があり、例えば「最初にアクセス解析ツールも設定しておこう」とオススメするブログもありますが、これは余裕があればで大丈夫です。

最初はアクセス数がほぼゼロなので、アクセス解析を設定しても無意味なんですよね。

まずは記事を書くことに注力しましょう。

あとひと踏ん張りだよっ!
あつぎり

変更①:パーマリンクを変更する

まずは『パーマリンクの設定変更』を行います。

パーマリンクとは、下記のようなURLのことです。記事は1つ1つに異なるURLが割り当てられます。

  • 記事A:https://atsugili.org/blog-start
  • 記事B:https://atsugili.org/design
  • 記事C:https://atsugili.org/happy

ブログのアクセス数に大きな影響がある設定なので、最初に変更しておきましょう。

「後からパーマリンクを変更したら、アクセス数が大幅に減った…」というように、後回しにすると最悪の状況になりかねません…。

ConoHa WINGの管理画面を下記の順に切り替えて、WordPressにアクセスします。

  • 「サイト管理」を選ぶ
  • 「サイト設定」を選ぶ
  • 「WordPress」を選ぶ
  • 「サイトURL」をクリックする

すると何も設定されていない、初期状態のブログに飛びます。

続いて「検索窓」に下記のURLを入力して、ログイン画面に切り替えます。(どれを使ってもOK)

  • サイトURL+/login/
  • サイトURL+/admin/
  • サイトURL+/wp-login.php

ちなみに当ブログのURLだと「https://atsugili.org/login/」と入力すれば、ログイン画面に切り替わります。(今は、セキュリティを理由に別のログインURLへ変更済み)

するとWordPressのログイン画面に切り替わるので、先ほど「WordPressかんたんセットアップ」で決めた「ユーザー名・パスワード」を入力してログインします。

するとWordPressの管理画面に切り替わるので、下記の画像に沿ってパーマリンクを変更します。

WordPressの管理画面「パーマリンク設定」

  • 「設定」を選ぶ
  • 「パーマリンク」を選ぶ
  • 「投稿名」を選ぶ
  • カスタム構造に「/%postname%/」と表示されることを確認する

その後に「変更を保存」をクリックすれば、完了です。

変更②:WordPressのテーマを変更する

最後に『WordPressのテーマ』を変更して、良い感じのデザインを作りましょう。

本記事では、無料テーマで最も優秀な「Cocoon」の導入方法を下記の2ステップで解説します。

  • Cocoonをダウンロードする
  • テーマをインストールして、有効化を行う

引き続き、画像の通りに行えば余裕ですよ!

手順①:Cocoonをダウンロードする

ConoHa WINGのサーバーの管理画面で、下記の手順で進めます。

  • 「サイト管理」を選ぶ
  • 「サイト設定」を選ぶ
  • 「WordPressテーマ」を選ぶ
  • 「WordPressテーマ」をクリック

すると下記の画面に切り替わります。

ConoHa WINGのWordPressテーマお申込みの画像

こちらで「Cocoon」を選択して「次へ」をクリックします。

ConoHa WINGの「お支払い」の画像

こちらは「無料」で使えるテーマなので、申込料金は「0円」です。

続いて「決定」をクリックしましょう。

するとダウンロードの画面に切り替わるので、こちらで「親テーマ」と「子テーマ」の両方の「ダウンロード」ボタンをクリックします。

するとパソコン内に「Download.zip」と「Download(1).zip」いうファイルがダウンロードされます。こちらをWordPressの管理画面にアップロードします。

手順②:テーマをWordPressにアップロードする

最後にCocoonをWordPressにアップロードして、有効化を行います。

WordPressの管理画面にログインした後、下記の画像の手順で進めます。

WordPressの管理画面の画像

  • 「外観」をクリック
  • 「新規追加」をクリック

  • 「テーマのアップロード」をクリック
  • 「ファイルを選択」をクリック

この画面で先ほどパソコンにダウンロードしたCocoonのデータをアップロードします。

テーマには「親テーマ」と「子テーマ」があり、この両方を1つずつWordPressへアップロードを行います。

Cocoonの親テーマと子テーマの画像
  • Download.zip   :親テーマ
  • Download.zip(1):子テーマ

ConoHa WINGで子テーマを先にダウンロードした人は、ファイル名が逆になっているはずです。

まずはDownload.zip(親テーマ)をダブルクリックで選択して、WordPressにアップロードしましょう。

WordPressの管理画面でCocoon「親テーマ」をインストールする画像

するとファイルに「Download.zip」が反映されるので、次に「今すぐインストール」をクリックします。

すると「テーマのインストールが完了しました」の画面に切り替わります。

WordPressにCocoonの親テーマをインストールした画像

もう一度、WordPressの管理画面を「外観→新規追加→テーマのアップロード」で切り替えて、同じ方法で「Download.zip(1)」の子テーマもインストールします。

WordPressの管理画面でCocoon「子テーマ」をインストールする画像

Cocoonの子テーマも同じく「今すぐインストール」をクリックします。

WordPressにCocoonの子テーマをインストールした画像

インストールが完了すれば、子テーマでは「有効化」をクリックします。これでCocoonのテーマが導入されました。

以上でWordPressの初期設定が完了です。お疲れ様でしたっ!

ワードプレスの管理画面で「投稿 → 新規追加」でブログをじゃんじゃん投稿しようっ!
あつぎり

【まとめ】入門者はConoHa WINGを選べば、できない心配は不要

最後に本記事をまとめます。

「これからWordPressを始める人」は、ConoHa WINGを選んでおけば間違いナシです。

「初めてのワードプレスで知識ゼロだからできないかも…」といった心配は、一切不要です。

既に解説した通りで「かんたんセットアップ」を使えば、誰でもカンタンにWordPressを始められます。

Amazon・楽天市場を初めて使う時に会員登録をしましたよね?だったらConoHa WINGでワードプレスの設定もきっと余裕ですよ!

本記事の通りに進めたら、誰でもできるよっ!
あつぎり

最後にConoHa WINGの特徴をまとめます。

  • 国内最速のレンタルサーバー
    → 2位のサーバーよりも約2倍の速さ
  • 知識ゼロでも簡単スタート
    → 手間な立ち上げ作業が不要
  • 利用料金が安い
    → ドメインが永久に無料、サーバー代が最大43%OFF
  • 超大手が運営で安心◎
    → 上場企業がGMOが運営
  • 管理画面が見やすい・使い易い
    → 本記事の通りで、説明いらず

もちろん、僕もConoHa WINGを使っています。

ConoHa WINGを知ったきっかけは「月100万以上を稼ぐ専業ブロガーさんが次々とConoHa WINGに乗り換えている」という、とあるツイートがきっかけです。

ConoHa WINGは品質・コスパが最高です。実際に使ったところ、エックスサーバー(業界No.1)から引っ越しする人が続出している理由にも納得ですね。

国内最速サーバー、、、
体感ベースで違いが分かりますよ(/・ω・)/

\ サーバー代が最大43%OFF /

ConoHa WINGの公式サイトへ

ドメイン代も永久に無料

  • この記事を書いた人

あつぎり

株式7年・仮想通貨5年・ブログ2年|2020年ブログ開始 ▶︎ 2022年 ブログ収入 月20万円達成 ▶︎ 1年後に会社を辞める(願望)

-ブログ
-