NFT

「コインチェック→バイナンス→メタマスク」へ送金する方法【画像26枚でイチから解説】

悩むオヤジ
NFTゲームを始めたいけど、「仮想通貨の送金手順」がイマイチ分からない…。

と言う方に向けて、本記事では「仮想通貨の送金方法」を解説します。

特に仮想通貨を「海外の取引口座に送金したい人」「メタマスクに送金したい人」に向けて書きました。

本記事の目標は「メタマスクに仮想通貨を入れる」ことです。

仮想通貨を初めて触る人向けに、分かり易く解説済みですm(_ _)m

365日ずっと仮想通貨を触ってる僕が解説するねっ!
あつぎり

こちらの記事を読むと、下記の内容が分かります。

本記事の内容

  • 「コインチェック→バイナンス」の送金方法
  • メタマスクの「インストール・使い方」
  • 「バイナンス→メタマスク」の送金方法

送金手続きに伴う「操作方法・注意点」等も解説済みなので、かなり参考になるはず。

特に仮想通貨の送金に慣れない方で「誤送信して仮想通貨を失くしてしまわないか不安…」と言う人は、本記事の手順通りに進めれば大丈夫ですよ。

Chii
画像の通り進めれば、送金が完了するよっ!

「コインチェック→バイナンス→メタマスク」へ送金する方法【画像26枚でイチから解説】

「コインチェック→バイナンス→メタマスク」へ送金する手順は、下記の6ステップです。

上記は記事内リンクなので、気になる箇所を読んで下さいm(_ _)m

最も簡単かつ、低コストな方法を紹介するねっ!
あつぎり

ステップ①:仮想通貨の口座開設を行う

まずメタマスクに仮想通貨を入れるには、下記の手順で進めます。

  • コインチェックでXRPを購入する
  • XRPを「コインチェック→バイナンス」へ送金する
  • バイナンスで「XRP→BNB」へ交換する
  • BNBを「バイナンス→メタマスク」へ送金する

つまり「コインチェック」と「バイナンス」の取引口座が必要になります。

少し手間に感じるかもだけど、これが「簡単&低コスト&最短」の方法だよっ!
あつぎり

そのため下記の公式サイトより、口座開設を行って下さい。

Chii
仮想通貨の業界は「詐欺サイト」が多いので、注意してねっ!

例えば「グーグル検索の上位表示されたサイトが詐欺サイトで、お金を抜かれる詐欺にあった…」は、よく聞く話です。

詐欺トラブルに合わないためにも、必ず上記の公式サイトより、口座開設を行いましょう。

詐欺サイトが「広告費を払って、検索の上位に表示させている…」は、ありがちな手法だから注意してねっ!
あつぎり

ステップ②:コインチェックへ日本円を入金し、XRPを購入する

次に『コインチェックへ日本円を入金し、XRP(リップル)を購入』します。

XRPを使う理由は「送金手数料が圧倒的に安い」からです。

ザックリですが、送金手数料の違いは下記の通り。

  • BTC(ビットコイン)→2,000円
  • ETH(イーサリアム)→2,000円
  • XRP(リップル)→100円
1回の送金で「手数料2,000円の差」は、かなりデカいよねっ!
あつぎり

手数料で損しないためにも、XRPの取り扱いがあるコインチェックからの送金がオススメです。

コインチェックで「XRPを購入する手順」は、下記の画像の通りです。

コインチェックでXRPを購入する手順の画像
  • 「販売所(購入)」をクリックする
  • 「XRP」を選択する
  • 「必要なXRP数」を入力する
  • 「購入する」をクリックする

「XRPは送金手数料が安い」と言えど、100~300円ほどの手数料が必要です。

そのため「使う予定の金額」より少し多めにXRPを購入するようにしましょう。

ステップ③:XRPを「コインチェック→バイナンス」へ送金する

次に『購入したXRPを「コインチェック→バイナンス」へ送金』します。

コインチェックの「ホーム→暗号資産の送金」へ進み、必要事項を入力します。下記の画像を参考にして下さい。

コインチェックでXRPを購入する手順の画像
  • 送金する通貨:Ripple
  • 宛先:バイナンスのXRPの送金アドレス
  • 宛先タグ:バイナンスの宛先タグ
  • 送金額:ボックス購入に必要な金額

XRPを送金する際は「バイナンスの宛先タグ」を必ず入力して下さい。入力を忘れるとXRPが着金せず、取引所へ問い合わせる手間が出てきます。

上記の入力が完了すれば「次へ」をクリックして、送金を行います。

Chii
XRPは送金スピードが速いので、5分もあればバイナンスに着金するよっ!
バイナンスに送る時の「送金アドレス・宛先タグ」は、次で解説するよっ!
あつぎり

「送金アドレス・宛先タグ」の確認方法

バイナンスの「送金アドレス・宛先タグ」の確認方法を解説します。

下記はバイナンスにログイン後の画面です。

「ウォレット→フィアットと現物」をクリックして、画面を切り替えます。

次に「入金」をクリックして画面が切り替えます。その後、下記の「①」の通りに選択します。

  • 通貨:XRP(Ripple)
  • ネットワーク:XRP Ripple

①を入力すると②が表示されるので、こちらの「アドレス・MEMO」をコインチェックの送金画面にコピペします。

コインチェックの送金画面で入力する情報は、下記の通りです。

  • コインチェックの「宛先」:バイナンス画面の「アドレス」
  • コインチェックの「宛先タグ」:バイナンス画面の「MEMO」
Chii
送金時には先に「少額の試し送金」をして、間違いが無いことを確認しようねっ!

ステップ④:バイナンスで「XRP→BNB」へ交換する

バイナンスに送金したXRPを『XRP→BNBへ交換する』手順です。

下記の通り、進めて下さい。

バイナンスの「トレード→コンバート」の画像1

バイナンスのホーム画面より「トレード→コンバート」をクリックして画面を切り替えます。

下記の画像を参考に、入力して下さい。

バイナンスの「トレード→コンバート」の画像
  • 振替元に「XRP」を選ぶ
  • 振替先に「BNB」を選ぶ
  • 振替する「XRP数」を入力する

こちらの「③XRP数」を入力すれば、交換できるBNB数が反映します。

「コンバージョンプレビュー」をクリックすると交換レートが表示されるので、続いて「コンバート」をクリックして交換を行います。

すると「XRP→BNB」への交換が完了です。

この時はバイナンスの取引口座内に「BNB」がある状態だよっ!
あつぎり

ステップ⑤:メタマスクをブラウザにインストールする

GoogleChromeへメタマスクをインストールする画像

次に『メタマスクをブラウザにインストール』します。

メタマスクは「Wallet(ウォレット)」と言って、名前の通り「仮想通貨を保管する財布」です。

仮想通貨の新しいサービスは「メタマスクをサイト・アプリに認証してプレイする仕組み」なので、このメタマスク内に仮想通貨が入っている状態を作ります。

こちらでは下記の手順で進めます。

  • 手順①:メタマスクをブラウザにインストール
  • 手順②:メタマスクにBSCを追加する
あともう少しだよっ!
あつぎり

手順①:メタマスクをブラウザにインストール

次にお使いのブラウザへメタマスクをインストールします。

メタマスクは下記の4つのブラウザに対応しており、どれを使ってもOKです。

メタマスクに対応するブラウザの画像

インストールは下記の公式サイトから行って下さい。

Chii
メタマスクも偽物が出回っているから、注意してねっ!

メタマスクのインストールが完了すると、ブラウザのこちら↓にメタマスクが追加されます。続いて「メタマスクのアイコン(キツネ)」をクリックして、アカウント作成に進みます。

メタマスク作成画面の画像1

するとメタマスクの画面が開くので、「開始」をクリックします。

メタマスク作成画面の画像2

次に「ウォレットの作成」をクリックします。

メタマスク作成画面の画像3

メタマスクで使用する「パスワード(8文字以上)」を設定します。

メタマスク作成画面の画像4

次に「シークレットバックアップフレーズ」をメモします。こちらは「12個のランダムな単語」で、次の画面で選択して並び替えの確認を行います。

メタマスク作成画面の画像5

「すべて完了」をクリックすると、メタマスクの作成が完了です。

メタマスク作成完了画面の画像

こちらが作成が完了したメタマスクの画面ですね。

手順②:メタマスクにBSCを追加する

続いて『メタマスクへBSCを追加する』手順です。

NFTゲームは、色んなチェーンを使って作られています。

  • バイナンススマートチェーン
  • ソラナチェーン
  • ハーモニーチェーン
  • アバランチチェーン

今回は最もメジャーな「BSC(バイナンススマートチェーン)の追加方法」を解説します。

他のチェーンをメタマスクに追加するケースでも、同じ手順でできるよっ!
あつぎり

下記の画像の通り、進めて下さい。

メタマスクにBSCを追加する画像

メタマスク画面の「イーサリアムメインネット→ネットワークの追加」をクリックし、「Add a network」で下記の情報を入力します。

  • ネットワーク名:BSC Mainnet
  • 新規RPC URL:https://bsc-dataseed1.binance.org/
  • チェーンID:56
  • 通貨記号:BNB
  • ブロックエクスプローラーのURL:https://bscscan.com/

すると下記の画像のようにBSCが追加され、「イーサリアムメインネット」「BSC」が使える状態になります。

メタマスクにBSCを追加した画像

これでメタマスクの準備が完了しました。

簡単だねっ!
あつぎり

ステップ⑥:BNBを「バイナンス→メタマスク」へ送金する

BNBを「バイナンス→メタマスク」へ送金する画像

次に『BNBを「バイナンス→メタマスク」へ送金する』手順です。

送金方法は、下記の画像を参考にして下さい。

BNBを「バイナンス→メタマスク」へ送金する画像1

バイナンスのホーム画面より「ウォレット→フィアットと現物」をクリックし画面を切り替えます。

BNBを「バイナンス→メタマスク」へ送金する画像2

次に「出金」をクリックすると「仮想通貨の出金」画面に切り替わるので、下記の画像を参考に入力します。

BNBを「バイナンス→メタマスク」へ送金する画像3
  • 通貨:BNB
  • アドレス:送金先メタマスクのアドレス
  • ネットワーク:BSC
  • 金額:購入に使うBNB量

入力する「送金先メタマスクのアドレス」と「ネットワーク」は、こちら↓を参考にして下さい。

「送金先のメタマスクのアドレス」は、こちら↓でコピーできます。

メタマスクの送金先アドレスの画像

出金先ネットワークは、下記の2種類のうち「BSC(BEP20)」を選択します。

メタマスクの送金先ネットワークの画像

通常は送金通貨に「BNB」を選択すると、自動で「BSC(BEP20)」が表示されるため選ぶ必要がありません。一応、確認するくらいでOKです。

最後に「出金」をクリックし、画面を進めるとメタマスクへの送金が完了します。

Chii
こちらでも少額で試し送金することをオススメだよっ!

BNBも送金スピードが速いので、遅くとも5分以内にはメタマスクに着金するはずです。

上記の画面より、BNBがメタマスクに反映していることを確認しましょう。

これで「コインチェック→バイナンス→メタマスク」への送金手順が完了しました。

本記事の内容は以上ですm(_ _)m

仮想通貨でお金を稼ごうっ!
あつぎり
  • この記事を書いた人

あつぎり

株式7年・仮想通貨5年・ブログ2年|2020年ブログ開始 ▶︎ 2022年 ブログ収入 月20万円達成 ▶︎ 1年後に会社を辞める(願望)

-NFT
-